ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 宇治市民の皆さまへの緊急のメッセージ 緊急事態宣言の発出をふまえて(令和3年1月14日)

本文

宇治市民の皆さまへの緊急のメッセージ 緊急事態宣言の発出をふまえて(令和3年1月14日)

印刷ページ表示 更新日:2021年1月14日更新 <外部リンク>

宇治市民の皆さまへの緊急のメッセージ

~緊急事態宣言の発出をふまえて~

 

令和3年1月14日

宇治市長 松村 淳子

 

 新型コロナウイルス感染症の感染が今なお拡大する中、日夜最前線で業務にご尽力をいただいています医療や介護・保育などの福祉等従事者の皆さまに敬意を表します。また、感染拡大の防止対策にご理解とご協力をいただいております市民や事業者の皆さまに心から感謝を申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症が全国に急拡大する中、昨日1月13日、京都府に対し、2月7日までを期間とする緊急事態宣言が発出されました。京都府からは、「京都府緊急事態措置」として、京都府内全域の飲食店の営業時間を20時までに短縮するよう要請されるとともに、府民の皆さまに対し、不要不急の外出自粛、特に20時以降の徹底した外出自粛等の要請が出されたところです。

 宇治市におきましては、京都府緊急事態措置等をふまえ、市管理施設の夜間の使用制限、市が主催する事業については利用人数を定員の50%とし、終了時間を20時までとするなどの対策を講じることといたしました。

 この重大な局面を乗り切るためには、市民の皆さまお一人おひとりが感染防止への強い意識を持ち、感染拡大防止対策に取り組んでいただくことが重要です。ご自身だけでなく、ご家族や大切な方を守るため、また、通常の医療が停止するような事態を招かないためにも、不要不急の外出、特に20時以降の徹底した外出の自粛と家庭内での感染予防の徹底など、感染拡大防止に取り組んでいただくよう、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 今後も市民の皆さまの健康と安全を第一に考え、感染拡大の防止と市内経済や市民生活への影響を最小限にとどめるよう、引き続き国や京都府と一層連携し、全力を挙げて取り組んでまいります。


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置