ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 宇治市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(32例目)

本文

宇治市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(32例目)

印刷ページ表示 更新日:2020年7月20日更新 <外部リンク>


7月20日、本市で32例目となる新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 

<京都府発表内容の概要>

◆陽性が判明した方の概要

(1) 本市32例目 宇治市在住30歳代男性

 

経過
日付 内容
7月18日 発熱(37.3℃)、鼻閉、全身倦怠感、関節痛
7月19日

帰国者・接触者相談センターへ相談、帰国者・接触者外来受診、検体採取、陽性判明

(現在判明している概要)

   本市29例目の接触者、会社員、入院中

 

(接触者)

   調査中

 

 現在、京都府及び京都府山城北保健所などが濃厚接触者の把握を含めた
積極的な疫学調査を進めておられます。本市といたしましては、京都府及び
京都府山城北保健所などと連携を取りながら、適切な対応に努めてまいります。

 なお、昨日発表しました宇治市30例目(市立中学校生徒)の接触者につきましては、
京都府山城北保健所による疫学調査の結果、全員陰性でした。
 当該校については、明日、7月21日(火曜日)から学校を再開します。

 

 

 

 


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置