ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 音訳版「新しい生活様式」の実践例

本文

音訳版「新しい生活様式」の実践例

印刷ページ表示 更新日:2020年6月12日更新 <外部リンク>

音訳版「新しい生活様式」の実践例

 厚生労働省において、新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を踏まえ、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージいただけるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例が示されています。

 「新しい生活様式」の実践例の内容を音声でお聞きいただけます。

音訳版は、宇治市内で活動されている、ボランティア「宇治リーディングボランティア(URV)」のご協力で作成をしています。

音訳版「新しい生活様式」の実践例

目次をクリックすると音声の再生がはじまりますので、音量にご注意ください。

※mp3形式ファイルの再生ソフトが必要になります。インターネット、パソコン環境によってはお聴きいただけない場合もあります。

No. 目次
1 「新しい生活様式」の実践例

宇治リーディングボランティア(URV)の活動について

 作成にご協力をいただきました、宇治リーディングボランティア(URV)では、本市が月2回(1日号、15日号)発行している「宇治市政だより(広報うじ)」の記事についても同様に、毎号CDに吹き込み、「声の市政だより」として無料で目の不自由な人に郵送されています。 配付を希望される人は、下の問い合わせ先へ申し込んでください。

問い合わせ先:宇治ボランティア活動センター(宇治市社会福祉協議会内)電話 0774-22-5650


宇治市政だよりにURVの活動内容を掲載していますのでご覧ください。

宇治市政だより平成28年7月15日号

 


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置