このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 健康食育日本一をめざして生きがい・健康・食育ホームページ > 「れもんパス  宇治市の認知症ケアの流れ(改訂版)」

本文

「れもんパス  宇治市の認知症ケアの流れ(改訂版)」

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

「れもんパス」とは・・・

 「認知症ケアパス」とは、認知症の発症前から、常に介護が必要な時まで、「その人の様子」や、「暮らしの中の困りごと」に応じ、「いつ、どこで、どのような相談や支援を受けることができるのか」というケアの流れを示したものです。

 宇治市では、宇治市版認知症ケアパスとして、認知症の人や家族が、安心して住み慣れた地域で、自分らしく暮らし続けるために、本人や家族に必要な支援やサービスを例示したリーフレットである「れもんパス」を作成しています。

 認知症になっても、適切な時期に適切な支援やサポートを受けることで、住みなれた地域で、希望や生きがいをもって、自分らしく暮らし続けることができます。

 “安心の道しるべ”として「れもんパス」をぜひご活用ください。

「れもんパス」の特徴

 認知症の発症前や発症して症状が進行していく段階でみられる「本人の様子」「暮らしの中の困りごと」に応じた「本人や家族に必要な支援やサービス」の流れがわかります。

“れもんパス”宇治市の認知症ケアの流れ

“れもんパス”宇治市の認知症ケアの流れ[PDFファイル/1.6MB]

配布先

  • 宇治市健康生きがい課窓口
  • お住まいの地域を担当する地域包括支援センター/site/choju/25478.html

連絡先

宇治市健康生きがい課 地域包括ケア・介護予防推進係

電話:0774-22-3141(代表) 内線:2349、2350、2080

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


family