ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 歴史資料館 > 歴史資料館開館再開のお知らせ  常設展示を開始します 

本文

歴史資料館開館再開のお知らせ  常設展示を開始します 

印刷ページ表示 更新日:2021年6月22日更新 <外部リンク>

常設展示のご案内

 宇治市歴史資料館では、令和3年度から、展示室において、30年以上にわたり収集・保存してきた収蔵品を展示する「常設展示」を実施します。

 また、収蔵展示室では、引き続き企画展を年数回開催します。

宇治市歴史資料館常設展示

 宇治市は市域東部に山間、市域中央部に平野、そして、かつては市域の西部の小倉、伊勢田などと接して巨椋池がありました。各々の地域では製茶や稲作、漁労などといった地理的環境に即した生業を行っていました。

 常設展示では、この三つの空間における人々の営みに焦点をあて、民具や当時の様子がうかがえる写真などを中心に展示します。

 

宇治の茶づくり

覆下茶薗での茶摘み

写真:覆下茶園での茶摘み

 

巨椋池の漁業

投網を打つ

写真:投網を打つ

 

巨椋池干拓と米づくり

巨椋池干拓田での米づくり

写真:馬鍬で代かき