ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 歴史資料館 > 歴史資料館 令和2年度歴史講座のお知らせ

本文

歴史資料館 令和2年度歴史講座のお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2021年1月15日更新 <外部リンク>

令和2年度 歴史講座

 歴史資料館では、歴史講座を開催します。

 第1回目は、西国三十三所の十番札所であった三室戸寺をはじめとする宇治周辺の巡礼ルートについて、旅日記や古地図などにより紹介します。第2回目は、戦国時代の城館について、播磨国守護の赤松氏やその拠点城館と、宇治川の河流に囲まれていたと推定される槇島城と城主真木島氏の性格を比較します。

 

  • 講師 (1)小嶋 正亮さん(元宇治市歴史資料館学芸員)

        (2)藤岡 琢矢(宇治市源氏物語ミュージアム学芸員)

  • 演題 (1)西国三十三所巡礼道をたずねてー宇治・三室戸を歩くー

        (2)激動の戦国期城館ー播磨赤松氏と宇治真木島氏ー

  • 日時 (1)令和3年2月6日(土曜日)午前10時~午前11時(受付は9時30分から)

        (2)令和3年2月27日(土曜日)午前10時~午前11時(受付は9時30分から)

  • 会場 源氏物語ミュージアム 講座室
  • 募集人数 各回20人
  • 参加費 各回100円
  • 応募方法 1月15日(金曜日)9時00分より、来館または電話にて、歴史資料館へ。1回の申込につき1人まで。両講座の申込可。先着順。

 

※講座の日時・内容などをやむを得ず変更する場合があります。

※会場入場前の検温・手洗いの励行、手指のアルコール消毒にご協力ください。

※当日午前8時時点で、宇治市内に気象警報のいずれかが発表された場合は、当日の開催を中止します。ご了承ください。

※宇治市のホームページに、新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイトがありますので、ご確認ください。