ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 予防課 > 窓口業務等の対応について(消防本部・消防署)

本文

窓口業務等の対応について(消防本部・消防署)

印刷ページ表示 更新日:2020年4月21日更新 <外部リンク>
宇治市消防本部では、緊急事態宣言発令地域が全都道府県に拡大され、また、感染拡大防止の取組みを重点的に進める「特定警戒都道府県」に京都府が指定されたことを受け、当面の間、消防本部、各消防署、消防分署及び出張所の窓口業務等の対応について、次のとおりとします。

1. 窓口業務の対応
感染症のまん延防止の緊急性を鑑みて、出勤者の削減に最大限取り組むことといたしました(警備担当職員は通常体制で勤務し、災害対応しております。)。この対応の期間中についても、市民サービスの維持に努めてまいりますが、通常の勤務体制よりも少ない人数となりますので、ご理解とご協力をお願いします。
(1) 消防用設備等、開発指導、水利関係などの事前相談は、電話かメールを活用していただきますようお願いします。
(2) 来庁される場合は、事前に担当部署に連絡し、必ず予約をお願いします。
(3) 来庁の際は、マスクを着用し、最小限の人数としてください。
(4) 時間がかかると判断すれば、書類等を一旦お預かりし、後日書類の受け取りに来ていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
(5) 予約をされずにお越しになられますと、通常より長くお待ちいただくことや、お断りすることがありますので、あらかじめご了承ください。

2. 郵送受付
手数料の徴収が必要となる申請や証明事務等を除き、各種の届出について、郵送受付を実施します。
(1) 副本など返却する必要がある場合は、宛名などを記入した返信用封筒などに必要な金額の切手を貼り、同封してください。
(2) 記入漏れがないか送付前に必ず確認してください。
(3) 書類等に不明な点があれば、電話連絡をする場合がありますので、連絡先は必ず記入してください。
(4) ご不明な点がありましたら、消防本部、各消防署、消防分署及び出張所にお問い合わせください。

3. 日常的な業務
庁舎見学、救命講習、事業所が実施する自衛消防訓練及び町内会・自治会が行う防火訓練などの立会いのほか、立入検査(建築物、危険物にかかる検査等を除く)を中止します。
なお、指揮隊、消防隊、救助隊、救急隊の警備担当職員は、通常体制で勤務し、災害対応しておりますので、ご安心ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)