ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 農業委員会事務局 > 農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集について

本文

農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集について

印刷ページ表示 更新日:2020年2月13日更新 <外部リンク>

農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します。

農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に熱意をお持ちの方なら、自薦、他薦を問わず応募できます。

 

・募集人数・応募資格・業務内容                   

 ◇農業委員 14人

 農業に関する識見を有し、委員の職務を適切に行うことができる方

農業委員会の総会等に出席し、農地法や他法令に基づく、農地の権利に係る許認可等に関して審議を行うとともに、農地等の利用の最適化の推進に関する事項、その他の農業委員会の所掌に属する事項について、その職務を担います。

 ◇農地利用最適化推進委員(推進委員) 4人

 農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有し、その推進のための活動を行うことができる方

農業委員と連携し、担当する区域(下表参照)において、主として農地等の利用の最適化の推進のための活動(農地集積を図るための農地の貸し手や借り手の掘り起し活動など)を行います。

・募集受付期間                     

 ◇令和2年2月17日(月曜日)~3月16日(月曜日)【午後5時15分までに持参・必着】

・任期                           

 ◇令和2年7月20日から令和5年7月19日までの3年間(予定)

・報酬・旅費額                     

 ◇報酬月額 33,500円(会長、会長職務代理者は別途規定)

 ◇旅費額 実費相当額、市条例に拠ります。

・募集方法                        

 ◇推薦(団体・法人推薦または3人以上の農業者個人連名による推薦)または応募(自薦)によります。所定の様式に必要書類を添え期限までに下記申込先に持参または郵送により提出してください。

 ※ 募集要項及び申請様式等は、下記申込先や市内のJA京都やましろ各支店(中宇治・東宇治・西宇治)の各窓口に備え置きます。また、市のホームページからもダウンロードできます。

・選任方法等                        

 ◇農業委員

   市長は、委員候補者を選考・決定した後、市議会の同意を得て、任命します。その他、法令等の規定により、選考に当たっての条件があります。

 ◇推進委員

   農業委員会が選考し、委嘱します。農業委員会は、応募等の結果をもとに1担当区域につき1人の推進委員を決定します。

その他、募集の条件・手続等について、詳しくは各募集要項をご覧ください。

農地利用最適化推進委員が担当する区域
区域番号 区域名 字名
1 笠取・東宇治 炭山、二尾、池尾、東笠取、西笠取、木幡、五ケ庄、莵道、志津川
2 槇島 槇島町
3 小倉・伊勢田 小倉町、伊勢田町、安田町
4 広野・大久保・中宇治 広野町、大久保町、宇治、天神台、神明、羽拍子町、開町、白川

農業委員応募書類

農地利用最適化推進委員応募書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)