ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 年金医療課 > 後期高齢者医療制度 令和2年度健康診査および歯科健康診査の実施

本文

後期高齢者医療制度 令和2年度健康診査および歯科健康診査の実施

印刷ページ表示 更新日:2020年6月13日更新 <外部リンク>

令和2年度 後期高齢者医療被保険者を対象とした健康診査および歯科健康診査の実施について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、開始を見合わせていました健康診査・歯科健康診査を7月1日(水曜日)から実施いたします。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため以下の点についてご理解・ご協力をお願いいたします。

★マスクの着用をお願いいたします。

★期間最終月の10月は混雑が予想されます。早めの受診をご検討ください。

★新型コロナウイルス感染症の予防対策として、完全予約制にされる医療機関もあります。受診を予定されている方は、早めに医療機関に予約状況を確認のうえ、受診するようにしてください。

★以下の方は、健診受診ができない場合があります。受診前に各医療機関へ相談してください。

 ○いわゆる風邪症状が持続している

 ○2週間以内に発熱した

 ○咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・頭痛・関節・筋肉痛・下痢・嘔気・嘔吐・味覚障害・嗅覚障害の症状がある

 ○2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある)

 ○2週間以内に新型コロナウイルス感染症の患者やその疑いがある患者との接触歴がある

 ○新型コロナウイルス感染症の患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内であるなど

受診対象となる方

健康診査

受診日現在、後期高齢者医療制度の被保険者の方で、お持ちの「後期高齢者医療被保険者証」の一番下の欄(「保険者番号並びに保険者の名称および印」欄)に、

39262043

京都府後期高齢者医療広域連合

と記載がある方。

ただし、人間ドック補助事業で宇治市の補助を受けて、令和3年3月末までに人間ドックを受診される方は受診できません。受診された場合、費用は全額自己負担となります。

歯科健康診査

昭和19年4月1日~昭和20年3月31日生まれで、かつ受診日現在、お持ちの「後期高齢者医療被保険者証」の一番下の欄(「保険者番号並びに保険者の名称および印」欄)に、

39262043

京都府後期高齢者医療広域連合

と記載がある方。

実施期間

令和2年7月1日(水曜日)~令和2年10月31日(土曜日)

※各健診は各々1回のみ受診できます。(2回目以降は全額自己負担)

★10月は混雑が予想されます。早めの予約・受診をご検討ください。

受診費用

無料

受診方法

健康診査を受診される方は「後期高齢者医療被保険者証」を持って、宇治久世医師会協力医療機関へ。

歯科健康診査を受診される方は「後期高齢者医療被保険者証」と「歯ブラシ」を持って、宇治久世歯科医師会協力医療機関へ。歯科健康診査は事前に協力医療機関への予約が必要です。

市役所への申請は不要です。

休診日や診察時間等は事前に協力医療機関へお問い合わせください。

(協力医療機関は下記でダウンロードしていただくか、令和2年7月1日号市政だよりでご確認ください)

令和2年度健康診査協力医療機関

  1. 令和2年度健康診査協力医療機関(宇治市) [PDFファイル/182KB]
  2. 令和2年度健康診査協力医療機関(城陽市・久御山町) [PDFファイル/144KB]
  3. 令和2年度歯科健診協力医療機関(宇治市) [PDFファイル/152KB]
  4. 令和2年度歯科健診協力医療機関(城陽市・久御山町) [PDFファイル/117KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)