ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 地域福祉課 > 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

本文

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

印刷ページ表示 更新日:2022年11月28日更新 <外部リンク>

 

電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり5万円の給付金(電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金)の支給をします。

令和3(2021)年度・令和4(2022)年度いずれかの『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(10万円)』を受給済みであっても、要件に該当すれば支給されます。

支給対象者について

(1)令和4(2022)年度分の住民税均等割が非課税である世帯

 ・ 世帯全員の令和4(2022)年度分住民税均等割が非課税であること。

 ・ 基準日〔令和4(2022)年9月30日〕において、宇治市に住民登録されていること。

(2)令和4(2022)年1月以降の家急変世帯

 ・ 令和4(2022)年1月から12月までの家計が、予期せず急変し、令和4年度分住民税均等割が非課税である世帯と同様の事情にあると認められること。

 ・ 申請時において、宇治市に住民登録されていること。

  ※事業活動に季節性があり通常収入を得られる時期以外の月の収入や、定年退職による収入の減少、年金が支給されない月、等の収入は、予期せず急変したことにはならず、対象外です。

共通事項

 (1)、(2)、とも

 ・ 住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。

 ・ 基準日〔令和4(2022)年9月30日〕において、日本に住まわれていない世帯は対象外です。

 ・ 1世帯当たり、いずれかを1回のみ受け取れるものです。

支給額

    1世帯当たり5万円

申請方法

(1)令和4(2022)年度分の住民税均等割が非課税である世帯

    給付対象と見込まれる世帯には、市から世帯主に対し、順次、確認書等を送付しています。

    必要事項を記入のうえ、返送してください。

   ※基準日〔令和4(2022)年9月30日〕時点の住民登録地が宇治市以外の場合、基準日時点の住民登録地に申請してください。

(2)令和4(2022)年1月以降の家計急変世帯

   申請書は、市ホームページ(下記リンク)から印刷するか、市コールセンター(0120-238-778)へ郵送請求し、必要書類を添えて提出してください。

   記入方法や必要書類については、市ホームページを確認してください。申請書を郵送請求された場合は、同封の説明書を確認してください。

      申請先は申請時点の住民登録地ですので、他自治体へ申請される場合の書類等は、その自治体へお問い合わせください。

 

  緊急支援給付金(家計急変世帯)申請書

 

申請期限

 (1)、(2)、とも

   申請期限は、令和5(2023)年1月31日(火曜日)です。  * 当日消印有効

問い合わせ先

内閣府住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金コールセンター

    給付金に関する一般的な制度について対応するコールセンターです。

    電話番号 0120-526-145

    受付時間 平日の9時00分~20時00分  (12/29~1/3を除く)

市臨時特別給付金専用コールセンター

    電話番号 0120-238-778

    受付時間 平日の9時00分~17時00分  (12/29~1/3を除く)

臨時特別給付金・価格高騰緊急支援給付金に関する「振り込め詐欺」等にご注意ください!

  臨時特別給付金・価格高騰緊急支援給付金の手続きに関連して、市職員等が以下を行うことは絶対にありません。

・  現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすること

・  受給にあたり、手数料の振込みを求めること

・  メールを送り、URLをクリックしての申請手続き等をもとめること

自宅、職場などに宇治市等をかたる不審な電話・メール・郵便等があった場合、宇治市や最寄りの警察署や警察相談用電話(#9110)にご連絡ください。