ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 男女共同参画課 > 女性のためのエンパワーメント支援セミナー

本文

女性のためのエンパワーメント支援セミナー

印刷ページ表示 更新日:2022年9月22日更新 <外部リンク>

自分を愛する力を取り戻すための「トラウマ・ケア」(読書会)

ちらし
 過去に受けたつらい体験により、苦しさや人間関係に難しさを感じたことはありませんか?それはもしかしたら心に受けた傷、トラウマによるものかもしれません。
 過去の暴力によってトラウマを抱えている女性のための読書会を開きます。
 なぜ苦しいのか、自身のトラウマと向き合い、トラウマ記憶の仕組みや回復のプロセスを学んでみませんか。
 同じような経験を持つ女性と共に本を読み、自分を愛する力を取り戻しましょう。

【対 象】

過去に虐待、DV、犯罪被害などの暴力を受けた経験のある女性で、3回の連続講座に参加できる人。(個人情報の取扱いについては、十分に配慮しておこないます。)

【日 時】

11月1日(火)・15日(火)・29日(火)
午前10時~12時

【場 所】

男女共同参画支援センター

【講 師】

竹之下 雅代さん(ウィメンズカウンセリング京都 フェミニストカウンセラー)

【定 員】

10人(申込多数の場合は抽選)

【参加費】

無料

【保 育】

あり・要予約(6か月~未就学児)
*市政だよりには、小学3年生と記載されていますが、未就学児に訂正させていただきます。

【締 切】

10月20日(木)

【申 込】

郵送・電話・Fax・Eメールまたは直接センターへ

★読書会で使用する本の紹介★

『赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア』
白川 美也子/著
 トラウマはなぜ苦しみを引き起こす?
 被害と加害はなぜ繰り返される?
赤ずきんとオオカミによる物語仕立てで、トラウマの記憶のしくみ、回復のプロセス、さまざまなアプローチが学べる本です。

*読書会で使用する本は、貸出しもします。

★読書会とは?★

一冊の本を一緒に読み進めながら内容を理解し、共有する時間を持つことにより自身のケアにつなげてもらう講座です。
※グループカウンセリングではありません。ご了承ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)