ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > デジタル政策課 > 【緊急措置】新型コロナウイルスの感染防止に伴う外出自粛をされている方のマイナンバーカードの受け取りについて

本文

【緊急措置】新型コロナウイルスの感染防止に伴う外出自粛をされている方のマイナンバーカードの受け取りについて

印刷ページ表示 更新日:2022年5月30日更新 <外部リンク>

【緊急措置】新型コロナウイルスの感染防止に伴う外出自粛をされている方のマイナンバーカードの受け取りについて

  新型コロナウイルスの感染防止のため、申請者ご本人が外出自粛を行っている場合、当面の間の緊急措置として、法定代理人やご本人の委任を受けた代理人によるマイナンバーカードの受け取りができます。

 但し、ご本人が来られる場合と比べて、必要となる本人確認書類(ご本人分と(法定)代理人分)の要件が厳しくなりますのでご注意ください。

 また、交付通知書(はがき)の裏面の余白部分に、必ずご本人(15歳未満の方や成年被後見人の方については法定代理人)が「新型コロナウイルスの感染防止に伴う外出自粛のため」とお書きの上、(法定)代理人が窓口までお持ちください。

 本人確認書類を含む必要書類は次のとおりです。

必要書類

 (1) 交付通知書(はがき)
   法定代理人以外の方が代理人として受け取りに来られる場合、このはがきが受け取りの委任状を兼ねていますので、代理人が持参されない場合や本人による記載事項(ご本人の住所と氏名、代理人の住所と氏名、各暗証番号)の記載もれがある場合にはカードをお渡しできません。
 (2) 通知カード 又は 個人番号通知書(紛失されている場合は窓口でその旨お伝えください)
 (3) 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 (4) 本人確認書類
   下表「ご本人の本人確認書類一覧」の A欄2点 又は A欄1点+B欄1点 又は B欄3点(うち1点は本人の顔写真つきのもの)
    (交付通知書・通知カード・個人番号通知書のいずれも持参されない場合でも法定代理人の場合は A欄2点 又は A欄1点+B欄1点で受け取り可)
 (5) (法定)代理人の本人確認書類
   下表「(法定)代理人の本人確認書類一覧」の C欄2点 又は C欄1点+D欄1点
 (6) 法定代理人の場合は代理権の確認書類(戸籍謄本その他の資格を証明する書類):本人が18歳未満で法定代理人と同一世帯で親子関係にある場合、本籍地が宇治市の場合は不要

ご本人の本人確認書類一覧(有効期限内のものに限る)

A欄

住民票記載事項と一致するもの

住民基本台帳カード(写真付き)、マイナンバーカード、運転免許証
運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券(パスポート)
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳
在留カード(写真付き)、特別永住者証明書(写真付き)、一時庇護許可証、仮滞在許可証

B欄

「氏名」+「住所」
又は
「氏名」+「生年月日」
の記載があり、かつ住民票記載事項と一致するもの

海技免状・電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証
運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証
認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証
船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書
Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換証類、地方公共団体が交付する敬老手帳
生活保護受給者証明書(マイナンバーカード取得目的で発行されたものに限る)
健康保険又は介護保険の被保険者証、医療受給者証(後期高齢者医療被保険者証など)
各種年金証書、児童扶養手当受給者証、特別児童扶養手当受給者証
本人名義の預金通帳、社員証、学生証、学校で発行された在籍証明書
​新型コロナウイルスワクチン予防接種済証明書(接種券)
<注意>例示した書類については「氏名」+「住所」または「氏名」+「生年月日」の記載があり、住民票記載事項と一致するものが必要です。

顔写真付の上記書類がない方で、病院や施設に入所している場合 B3点を本人確認書類とする場合で、顔写真付の書類がない場合は、次の様式に本人顔写真を貼付して、病院長や施設長の証明を受けたものをB1点(顔写真付き)として使用することができます。
また、本人顔写真はマイナンバーカードの券面写真との確認に使用するため、加工等がされていない本人確認が確実に行えるものをご用意ください。

 個人番号カード顔写真証明書(施設用)の様式はこちら [PDFファイル/201KB]

顔写真付の上記書類がない方で、在宅で保険医療・福祉サービスを受けている場合 B3点を本人確認書類とする場合で、顔写真付の書類がない場合は、次の様式に本人顔写真を貼付して、介護支援専門員(ケアマネージャー)とその所属する事業者の長の証明を受けたものをB1点(顔写真付き)として使用することができます。
また、本人顔写真はマイナンバーカードの券面写真との確認に使用するため、加工等がされていない本人確認が確実に行えるものをご用意ください。

 個人番号カード顔写真証明書(在宅介護用)の様式はこちら [PDFファイル/208KB]

顔写真付の上記書類がない方で、交付対象者が受け取り時点で15歳未満の場合 B3点を本人確認書類とする場合で、顔写真付の書類がない場合は、次の様式に本人顔写真を貼付して、法定代理人が内容を証明したものをB1点(顔写真付き)として使用することができます。
また、本人顔写真はマイナンバーカードの券面写真との確認に使用するため、加工等がされていない本人確認が確実に行えるものをご用意ください。

 個人番号カード顔写真証明書(15歳未満児用)の様式はこちら [PDFファイル/458KB]

 

(法定)代理人の本人確認書類一覧(有効期限内のものに限る)

C欄

住民票記載事項と一致するもの

住民基本台帳カード(写真付き)、マイナンバーカード、運転免許証
運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券(パスポート)
身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳
在留カード(写真付き)、特別永住者証明書(写真付き)、一時庇護許可証、仮滞在許可証

D欄

「氏名」+「住所」
又は
「氏名」+「生年月日」
の記載があり、かつ住民票記載事項と一致するもの

海技免状・電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証
運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特種電気工事資格者認定証
認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証
船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書
Aの書類が更新中の場合に交付される仮証明書や引換証類、地方公共団体が交付する敬老手帳
生活保護受給者証明書(マイナンバーカード取得目的で発行されたものに限る)
健康保険又は介護保険の被保険者証、医療受給者証(後期高齢者医療被保険者証など)
各種年金証書、児童扶養手当受給者証、特別児童扶養手当受給者証
本人名義の預金通帳、社員証、学生証、学校で発行された在籍証明書
​新型コロナウイルスワクチン予防接種済証明書(接種券)​
<注意>例示した書類については「氏名」+「住所」または「氏名」+「生年月日」の記載があり、住民票記載事項と一致するものが必要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)