ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 経営戦略課 > キックオフ会議

本文

キックオフ会議

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

めっ茶、好きやねん!!~宇治に届け~

「めっ茶、好きやねん!!~宇治に届け~」キックオフ会議

市内の高校6校(京都芸術高等学校・京都翔英高等学校・城南菱創高等学校・菟道高等学校・東宇治高等学校・立命館宇治高等学校)から17名の高校生が集まり、「めっ茶、好きやねん!!~宇治に届け~」キックオフ会議を開催しました。内容などは以下のとおりです。

(日時)平成28年2月3日(水曜日)17時から18時45分まで
(場所)宇治市生涯学習センター第2ホール

市長と語っちゃおう

宇治市長を囲んで以下の内容でミーティングをしました。市内在学者・市外在学者に分けて座ってもらい、以下の質問を進行役から行いました。

 Q.宇治市内でよく行く場所は。
 A.中宇治地域の御茶屋さん・市内を見渡せる大吉山など

 Q.市内の人は、宇治のいいところは。市外の人は、宇治と自身のまちとの違いを感じることは。
 A.宇治を知ってもらうための「宇治学」を小中学校の授業でしていることなど

 Q.市長になったらやってみたいことは。
 A.人が集めるイベントの開催・安全な道づくりなど

会議風景(1)
円になって市長との意見交換

高校生版宇治魅力発信プラットフォームの説明と名称の決定

宇治市の魅力発信事業の取り組みである宇治魅力発信プラットフォームの高校生版として立ち上がり経過等の説明を宇治市から行いました。その後、市内の高校生が集う場(会議)の名称を高校生は4つのチームに別れ、各チームから候補を提案しました。

(提案された候補)

  • Uji CiTEA Revolution
  • めっ茶、好きやねん!!~宇治に届け~
  • 集まっちゃお会
  • 高校生の宇治活!

さらに、提案された候補の中から、投票を行い「めっ茶、好きやねん!!~宇治に届け~」と決定しました。決定には実際の選挙で使用する投票箱・記載台を使用しました。

会議風景(2)
ワークショップ形式で意見交換

投票風景
実際の投票箱を使ってみんなの投票で決定!

「高校生グループ対抗宇治のPR動画コンテスト」をプロデュース

現在、市主催で開催している「高校生グループ対抗宇治のPR動画コンテスト」を盛り上げるためのアイデアを出し合い発表しました。参加要件、広報の方法など幅広く提案がありました。

会議風景(3)
高校生みんなで議論

会議風景(4)
グループでの話し合い結果を発表

「めっ茶、好きやねん!!~宇治に届け~」キックオフ会議 資料

資料[PDFファイル/434KB]
この資料に基づき議論しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)