ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 水道総務課 > 宇治市地域水道ビジョン中間見直し財政収支シミュレーションについて

本文

宇治市地域水道ビジョン中間見直し財政収支シミュレーションについて

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

本市では、平成22年3月に「宇治市地域水道ビジョン」(以下「水道ビジョン」という。)を策定し、平成22年度から平成31年度までの10年間の水道事業の総合的指針を定め事業に取り組んできました。

平成26年度には、宇治市水道事業経営審議会を設置し、「水道ビジョン」の中間見直しについて諮問を行い、平成27年11月に審議会から受けた答申をふまえ、平成28年4月から水道料金を改定し、現在、平成28年度から平成31年度までの4年間の事業計画に基づいて、老朽化した施設の更新や耐震化等の事業を進めています。

平成29年度末時点の事業の進捗と財政収支の状況については、次の通りです。

宇治市地域水道ビジョン中間見直し財政収支シミュレーションについて

宇治市地域水道ビジョンの計画期間の延長について

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)