ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 資産税課 > 宇治市の税金(固定資産税 証明と閲覧 課税台帳等の閲覧について)

本文

宇治市の税金(固定資産税 証明と閲覧 課税台帳等の閲覧について)

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

固定資産に係る証明・閲覧について

課税台帳等の閲覧について

閲覧の種類

閲覧の種類と内容

種類

内容
課税台帳(名寄帳) 固定資産課税台帳に登録された事項の閲覧
地番図 地番を記載した図面の閲覧
家屋現況図 家屋現況を記載した図面の閲覧
路線価図 路線価を記載した図面の閲覧

※路線価図については、資産評価システム研究センター<外部リンク>でもご覧いただけます。

受付時間と場所

受付場所と時間
場所 時間
宇治市役所 資産税課
(2階 12番窓口)
月曜日~金曜日(休日、12月29日~1月3日を除く)
午前8時30分~午後5時15分(受付は5時まで)
郵送による申請
(名寄帳の郵送)

詳しくはこちらをご覧ください

宇治市の税金(固定資産税 証明と閲覧 郵送での証明請求および閲覧申請について)

閲覧申請できる人と必要書類等

課税台帳(名寄帳)を閲覧申請される場合は、次の書類をお持ちください。なお、地番図・路線価図・家屋現況図は誰でも閲覧することができ、本人確認書類等は不要です。

閲覧可能な種類と申請時の必要書類
閲覧申請できる人 種類 必要書類等
本人 納税義務者 課税台帳
  • 個人の場合
    (1)本人確認書類
    ※年度途中からの所有者は、本人確認書類と登記簿謄本等の所有権移転の事実が確認できる書類
  • 法人の場合
    (1)法人の代表者印を押した閲覧申請書
名寄帳
所有者 課税台帳
借地借家人 課税台帳
  1. 本人確認書類
  2. 賃貸借契約書等、賃借料等の対価を支払って賃借権等を得ていることが確認できる書類
    ※ただし、借地人については、借りている土地について記載された部分、借家人については、借りている家屋およびその家屋に供する土地について記載された部分のみ閲覧することができます。
その他の固定資産の処分をする権利を有する方 課税台帳
  1. 本人確認書類
  2. 裁判所からの審判書等、固定資産の処分をする権利を有していることが確認できる書類
名寄帳※※
 
代理人
  • 個人の場合
    1. 本人確認書類
    2. 委任者本人の印を押した委任状
  • 法人の場合
    1. 本人確認書類
    2. 法人の代表者印を押した委任状
相続人
  1. 本人確認書類
  2. 戸籍謄本や除籍謄本等、所有者の死亡と相続関係が確認できる書類

※※名寄帳の閲覧申請については、一部の方のみ可

本人確認書類(次のいずれか)
運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証、年金手帳など官公署発行のもの(法人の場合は、当該法人の代表者印を押印したもの)または固定資産税納税通知書・課税明細書等

⇒申請書・委任状のダウンロードはこちら

手数料

閲覧手数料一覧
種類 手数料
課税台帳(名寄帳) 1件につき  300円(※※)
地番図 1件につき  300円(A3版)
家屋現況図 1件につき  300円(A3版)
路線価図 1件につき  300円(A3版)

※※課税台帳(名寄帳)の手数料は、課税年度・納税義務者ごとに必要です。