ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 産業振興課 > 8.個人事業者(開業日が2019年1月1日~2020年7月31日)で白色等申告の方、所得税の確定申告が不要な方の申請手続き等

本文

8.個人事業者(開業日が2019年1月1日~2020年7月31日)で白色等申告の方、所得税の確定申告が不要な方の申請手続き等

印刷ページ表示 更新日:2021年6月24日更新 <外部リンク>

目次

要項・様式等

事業収入減少の確認方法(原則)

申請書類

事業収入減少の確認方法(特例)

申請書類

 

要項・様式等

一括タウンロード

要項及び様式1、様式2、様式3-5、様式3-1<特例> [その他のファイル/2.98MB]

個別ダウンロード

○宇治市事業者緊急支援金要項 開業日2019年1月1日~2021年3月31日の個人事業者用(個人2)

PDF版 [PDFファイル/1.5MB]

○交付申請書 兼 請求書【様式1】

Excel版 [Excelファイル/32KB] PDF版 [PDFファイル/213KB]

○口座振替依頼書【様式2】

Word版 [Wordファイル/24KB] PDF版 [PDFファイル/160KB]

○事業収入等確認書【様式3-5】

Excel版 [Excelファイル/737KB] PDF版 [PDFファイル/122KB]

○事業収入等確認書【様式3-1<特例>】

Excel版 [Excelファイル/284KB] PDF版 [PDFファイル/112KB]

 

事業収入減少の確認方法(原則)                         

本支援金の申請にあたっては、新型コロナウイルス感染症の影響により、2021年1月から7月までの任意の月(申請者が選択した任意のひと月。「対象月」という。)の事業収入が、2020年または2019年の月平均事業収入と比較して、15%以上減少していることが要件となります。

※個人事業者が、複数の事業所等を有している場合は、その全体の事業収入(宇治市外の事業所等を含む)が基準となります。

【事業収入の確認方法(原則)】

白色等申告の方                                     

○対象月の事業収入は、損益計算書、売上台帳等で確認します。

○「2020年の月平均事業収入」「2019年の月平均事業収入」は、所得税確定申告書第一表の「収入金額等」欄の「事業(営業等)」欄の金額、または「収支内訳書(一般用)」の「売上(収入)金額」欄の金額を事業期間の月数で割って、算出します。

所得税の確定申告が不要な方                                     

○対象月の事業収入は、損益計算書、売上台帳等で確認します。

○「2020年の月平均事業収入」は、「令和3年度分 市民税・府民税申告書」に記載されている「事業(営業等)」の収入を事業期間の月数で割って、算出します。

○「2019年の月平均事業収入」は、「令和2年度分 市民税・府民税申告書」に記載されている「事業(営業等)」の収入を事業期間の月数で割って、算出します。

※「市民税・府民税申告」を完了していない方は、本支援金の申請前に、宇治市役所市民税課に「市民税・府民税申告」を行ってください。

 

申請書類

申請される区分に応じ、次の「○」印を付けた書類を提出してください。

なお、追加書類の提出等を求める場合があります。

No 書 類 名 内 容 等 2020年の事業収入と比較 2019年の事業収入と比較
1 交付申請書兼請求書
【様式1】
 
2 口座振替依頼書
【様式2】
必要事項を記入の上、「振込口座の通帳のコピー」を貼り付けてください。
3 事業収入等確認書
【様式3-5】
 
4 2021年の事業収入を示した書類のコピー 対象月の損益計算書、売上台帳等(※1)
5 2020年の事業収入を示した書類のコピー

白色等申告の方
2020年分の「所得税確定申告書第一表」(※2)及び「収支内訳書(一般用)」

所得税確定申告が不要な方
「令和3年度分 市民税・府民税申告書」(※3)

 
6 2019年の事業収入を示した書類のコピー

白色等申告の方
2019年分の「所得税確定申告書第一表」(※2)及び「収支内訳書(一般用)」

所得税確定申告が不要な方
「令和2年度分 市民税・府民税申告書」(※3)

 
7 2019年1月1日から2020年7月31日までに開業したことがわかる書類のコピー 事業期間が12か月に満たない年で月平均事業収入を計算する場合は、次のいずれかを1つ提出してください。
○個人事業の開業・廃業等届出書 (※4)
○開業日がわかる書類(開業日が印刷されたチラシ、パンフレット等)
8 個人事業者の本人確認書類のコピー 次のいずれかを1つ提出してください。
運転免許証(表裏両面)、健康保険証(表裏両面)、パスポート、マイナンバーカード(※5)等

<書類のご提出に関して>

(※1)損益計算書、売上台帳等は、売上が確認できるページを提出してください。「○年○月損益計算書」「○年○月売上台帳」のように記載して、提出してください。

(※2)「所得税確定申告書第一表」は税務署の収受日付印が押印されているものをコピーして提出してください。電子申告の場合は受信通知のコピーも提出してください。

(※3)「令和3年度分 市民税・府民税申告書」「令和2年度分 市民税・府民税申告書」は、宇治市役所市民税課の収受日付印が押印されているものをコピーして提出してください。

(※4)個人事業の開業・廃業等届出書は、税務署の収受日付印が押印されているものをコピーして提出してください。

(※5)マイナンバーカードは専用ケースに入れ、表の面だけコピーしてください。

様式ダウンロード

○交付申請書 兼 請求書【様式1】

Excel版 [Excelファイル/32KB] PDF版 [PDFファイル/213KB]

○口座振替依頼書【様式2】

Word版 [Wordファイル/24KB] PDF版 [PDFファイル/160KB]

○事業収入等確認書【様式3-5】

Excel版 [Excelファイル/737KB] PDF版 [PDFファイル/122KB]

 

【事業収入減少の確認方法(特例)】

事業収入の減少率の確認方法(原則)で事業収入を比較し、

○事業収入の減少率が15%未満

○事業(農業)、不動産、給与、雑に事業活動による収入が含まれている

上記にあてはまる事業者は、対象月の事業収入(「事業」「不動産」「給与」「雑(業務)」の合計)が「2020年の月平均事業収入」または「2019年の月平均事業収入」より15%以上減少している場合、本支援金の対象となります。

○申請時に「給与」「雑」が事業活動による収入であることを示す書類等の提出が必要となります。  

○雇用契約による収入、役員報酬、暗号資産(仮想通貨)の売買収入等は、事業収入(事業活動による収入)には含まれません。

○被雇用者または被扶養者の方は申請できません。

※個人事業者が、複数の事業所等を有している場合は、その全体の事業収入(宇治市外の事業所等を含む)が基準となります。

 

【事業収入の確認方法(特例)】 

 白色等申告の方                                     

○対象月の事業収入(「事業」+「不動産」+「給与」+「雑(業務)」の合計)は、損益計算書、売上台帳等により確認します。

○「2020年の月平均事業収入」は、所得税確定申告書第一表の「収入金額等」欄の金額(「事業」+「不動産」+「給与」+「雑(業務)」の合計)を事業期間の月数で割って、算出します。

○「2019年の月平均事業収入」は、所得税確定申告書第一表の「収入金額等」欄の金額(「事業」+「不動産」+「給与」+「雑(その他)」の合計)を事業期間の月数で割って、算出します。

所得税の確定申告が不要な方                                     

○対象月の事業収入(「事業」「不動産」「給与」「雑(業務)」の合計)は、損益計算書、売上台帳等で確認します。

○「2020年の月平均事業収入」は、「令和3年度分 市民税・府民税申告書」の収入金額(「事業」+「不動産」+「給与」+「雑(業務)」の合計)を事業期間の月数で割って、算出します。

○「2019年の月平均事業収入」は、「令和2年度分 市民税・府民税申告書」の収入金額(「事業」+「不動産」+「給与」+「雑(その他)」の合計)を事業期間の月数で割って、算出します。

※「市民税・府民税申告」を完了していない方は、本支援金の申請前に、宇治市役所市民税課に「市民税・府民税申告」を行ってください。

 

申請書類

申請される区分に応じ、次の「○」印を付けた書類を提出してください。

なお、追加書類の提出等を求める場合があります。

No 書 類 名 内 容 等 2020年の事業収入と比較 2019年の事業収入と比較
1 交付申請書兼請求書
【様式1】
 
2 口座振替依頼書
【様式2】
必要事項を記入の上、「振込口座の通帳のコピー」を貼り付けてください。
3 事業収入等確認書
【様式3-1<特例>】
 
4 2021年の事業収入を示した書類のコピー 対象月の損益計算書、売上台帳等(※1)
5 2020年の事業収入を示した書類のコピー

白色等申告の方
2020年分の「所得税確定申告書第一表」(※2)及び「収支内訳書(一般用)」

所得税確定申告が不要な方
「令和3年度分 市民税・府民税申告書」(※3)

 
6 2019年の事業収入を示した書類のコピー

白色等申告の方
2019年分の「所得税確定申告書第一表」(※2)及び「収支内訳書(一般用)」

所得税確定申告が不要な方
「令和2年度分 市民税・府民税申告書」(※3)

 
7 2019年1月1日から2020年7月31日までに開業したことがわかる書類のコピー 事業期間が12か月に満たない年で月平均事業収入を計算する場合は、次のいずれかを1つ提出してください。
○個人事業の開業・廃業等届出書 (※4)
○開業日がわかる書類(開業日が印刷されたチラシ、パンフレット等)
8 「給与」「雑」の事業収入の内容等がわかる資料 事業活動による収入があることを示す業務委託契約書、支払調書、領収書の控え等
9 被雇用者・被扶養者でないことの確認及び本人確認書類のコピー 申請者本人名義の国民健康保険証

<書類のご提出に関して>

(※1)損益計算書、売上台帳等は、売上が確認できるページを提出してください。「○年○月損益計算書」「○年○月売上台帳」のように記載して、提出してください。

(※2)「所得税確定申告書第一表」は税務署の収受日付印が押印されているものをコピーして提出してください。電子申告の場合は受信通知のコピーも提出してください。

(※3)「令和3年度分 市民税・府民税申告書」「令和2年度分 市民税・府民税申告書」は、宇治市役所市民税課の収受日付印が押印されているものをコピーして提出してください。

(※4)個人事業の開業・廃業等届出書は、税務署の収受日付印が押印されているものをコピーして提出してください。

様式ダウンロード

○交付申請書 兼 請求書【様式1】

Excel版 [Excelファイル/32KB] PDF版 [PDFファイル/213KB]

○口座振替依頼書【様式2】

Word版 [Wordファイル/24KB] PDF版 [PDFファイル/160KB]

○事業収入等確認書【様式3-1<特例>】

Excel版 [Excelファイル/284KB] PDF版 [PDFファイル/112KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)