ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 政策総務課 > 登録統計調査員を募集しています。

本文

登録統計調査員を募集しています。

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

 宇治市では、統計法に基づく基幹統計調査(国勢調査や経済センサスなど)で、統計調査員として活動していただける方を募集しています。統計調査員の仕事を希望する方にあらかじめ登録していただき、統計調査実施の際に市役所から連絡します。

 なお、調査の実施回数や規模は年によって異なり、調査ごとに調査員の定数があるため、毎回必ず連絡するとは限りません。

統計調査員とは?

 国や府から非常勤の公務員として任命され、基幹統計調査に従事します。具体的には、調査対象となる世帯、事業所などを訪問し、調査票を配布するとともに、調査票に正しく記入していただけるよう、統計調査の趣旨や内容について説明します。さらに、記入された調査票の回収、検査及び整理、提出等を行います。

統計調査員の仕事

 仕事の内容は調査ごとに多少異なりますが、おおむね次のとおりです。

  1. 調査員事務打合せ会(説明会)への出席
  2. 担当する調査地域の範囲と調査対象の確認
  3. 調査票の配布と記入依頼(記入の仕方の説明など)
  4. 調査票の回収及び検査・整理
  5. 調査票などの調査関係書類の市役所への提出

統計調査員の待遇など

統計調査員の身分

 統計調査員は、国や府から調査の都度任命される非常勤の公務員です。

統計調査員の報酬

 統計調査員には、調査活動に従事した対価として、法律や条例の規定に基づき、報酬が支払われます。報酬額は、統計調査の種類や調査活動にかかる日数などを考慮して定められています。

統計調査員の義務(守秘義務)

 統計調査の項目には他人に知られたくない事項も含まれていますので、調査対象から正しい内容を申告していただくため、統計調査員は、統計法で秘密の保護が義務付けられており(守秘義務)、秘密を漏えいした場合などには、罰則が適用されることとなっています。

登録条件

 登録統計調査員は、次に掲げる条件を満たす者とする。

  1. 年齢満18歳以上の者であること。
  2. 責任をもって調査の事務を遂行できる者であること。
  3. 調査の事務に際して、相手方に不快の念を抱かせることのない者であること。
  4. 調査により知り得た秘密を守ることができると認められる者(注)であること。
    注)統計調査員としての仕事の性質上、不適格と思われる職業等(暴力団等の反社会的勢力、警察及び税務に関係する事務に従事する者、選挙運動等に直接関わる者等)または不適当と思われる経歴を有していない者

応募方法

 市役所庁舎3階にある政策推進課にて簡単な面接を行いますので、事前に電話連絡をしてください。
 また、面接の際、年齢の確認ができる免許証等をお持ちください。