ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 交通政策課 > 原油価格高騰に関する支援制度について

本文

原油価格高騰に関する支援制度について

印刷ページ表示 更新日:2022年8月22日更新 <外部リンク>

原油価格高騰に関する支援制度について

昨今の原油価格高騰により直接的な影響を受けておられるタクシー事業者様に対しまして、下記のとおり支援制度を策定しました。

1.事業名

  • 宇治市地域公共交通燃料価格激変緩和対策事業補助金

2.対象者

  • 自動車運送事業の許可を有するタクシー事業者で次の要件をすべて満たす者

    (1)本社および営業所所在地等が宇治市内にある者

      法人 : 本社、支店、営業所

      個人 : 住所

    (2)市税に滞納がない者

3.対象経費

  • 基準日と比較して増加している燃料費

4.補助額

  • 基準日と対象期間中の単価の差額の2分の1に購入量を乗じた額

    ただし、ガソリンは1リットルあたり10円、Lpガスは1リットルあたり5円を補助単価上限とする

5.基準日

  • 令和2年2月1日 (基準日時点で燃料の購入が無い場合は、基準日に最も近い購入日)

6.対象期間

  • 令和4年7月1日から令和5年3月31日

7.必要書類

  • 基準日時点での購入単価および対象期間中の購入単価、購入量がわかる納品書、領収書、請求書、契約書等の写し

   (基準日時点で燃料の購入が無い場合は、基準日に最も近い購入日)

8.その他

  • 申請時期は改めて周知いたします。
  • 必要書類につきましては、あらかじめご準備いただきますようお願いします。