ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 源氏物語ミュージアム > 源氏物語ミュージアム 令和4年度の企画展

本文

源氏物語ミュージアム 令和4年度の企画展

印刷ページ表示 更新日:2022年4月23日更新 <外部リンク>

令和4年度(2022年度)企画展示のご案内

企画展 なんといってもお茶は宇治―宇治はよいとこ 北西晴れて―

新緑の宇治は、茶摘みの季節。宇治の伝統産業である宇治茶について、宇治市歴史資料館での企画展と合わせて、宇治茶の歴史や製法などについて紹介します。

会期:令和4年4月27日(水曜日)~7月10日(日曜日)

企画展 宇治橋―彼方 こなた ソナタ―

「橋姫」、「橋合戦」、「宇治橋断碑」など、伝説と史実が織り交ざり、豊かなイメージに彩られてきた宇治橋。名所図や絵画、古文書などを通して、宇治橋について紹介します。

会期:令和4年7月13日(水曜日)~9月11日(日曜日)

企画展 源氏物語から広がる世界―名誉館長 瀬戸内寂聴先生とともに―

『源氏物語』が、著されて千年余。絶え間なく読み継がれ、文学をはじめ、絵画、工芸、芸能など、様々な分野にも影響を与えてきました。こうした作品の中の『源氏物語』について、紹介します。

会期:令和4年9月14日(水曜日)~11月20日(日曜日)

※臨時休館 予定:令和4年11月21日(月曜日)~令和5年3月13日(月曜日)

企画展 錦絵にみる宇治の名所

江戸時代後期、多色刷りの浮世絵が登場し、人気を博します。『源氏物語』や『平家物語』などの舞台となった宇治の名所を、錦絵などから紹介します。

会期:令和5年3月15日(水曜日)~5月14日(日曜日)