ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 源氏物語ミュージアム > 源氏物語ミュージアム 令和3年度第2回図書室テーマ展示紹介

本文

源氏物語ミュージアム 令和3年度第2回図書室テーマ展示紹介

印刷ページ表示 更新日:2021年7月18日更新 <外部リンク>

図書室テーマ展示 特別企画展「五日は宇治で、十日は八幡 -『京城勝覧』でめぐる南山城の名所-」 関連図書展示中!

期間:令和3年7月18日(日曜日)~8月29日(日曜日)

 

源氏物語ミュージアムの図書室では、『源氏物語』に関する図書をはじめとする、歴史や文化、美術などに関する4000冊以上もの書籍を取り揃えており、自由にお読みいただくことができます。

このページでは、企画展にあわせて開催する図書室テーマ展示について、本棚の写真とともに展示の様子を紹介します。

特別企画展 図書

令和3年度第2回の図書室テーマ展示では、6月30日(水曜日)より開催している特別企画展「五日は宇治で、十日は八幡 -『京城勝覧』でめぐる南山城の名所-」にあわせて、宇治をはじめとする南山城や、旅、名所などに関する図書を展示しています。また、特別企画展共催の八幡市松花堂庭園・美術館に関連して、松花堂昭乗にちなんだ書画や茶道などに関する図書も展示しています。

現在、図書室は毎週木曜日、日曜日の午前9時~午後3時に開室しています。図書室は無料でご利用いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

 

※源氏物語ミュージアム図書室にお越しの際は、「源氏物語ミュージアム 図書室の開室について」をご確認ください。