ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 秘書広報課 > 市長の部屋 市長の動静(平成26年6月2日~6月8日)

本文

市長の部屋 市長の動静(平成26年6月2日~6月8日)

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

市長の一日の主な動静をご報告します。

市長の主な動静

6月2日(月曜日)

  • 辞令交付式(新規採用職員)
  • 辞令交付式(土地開発公社)

6月3日(火曜日)

  • 全国市長会(第1分科会(地方行政等))
  • 第10回水害サミット

6月4日(水曜日)

第84回全国市長会議(通常総会)

6月5日(木曜日)

  • 平成26年度6月宇治市議会定例会 本会議(招集日)
  • 庁議

6月7日(土曜日)

  • 第18回南宇治コミセンの“つどい”
  • 西小倉幼稚園竣工式

「今このすばらしい園舎を前にして、園児が元気に楽しく学ぶ姿を思い、大変うれしく、大きな期待を寄せる次第です。」と祝辞を述べる山本市長の画像
「今このすばらしい園舎を前にして、園児が元気に楽しく学ぶ姿を思い、大変うれしく、大きな期待を寄せる次第です。」と祝辞を述べる山本市長

6月8日(日曜日)

高遊外売茶翁顕彰会設立10周年記念事業「宇治 萬福寺に蘇る 売茶翁の一茶壺」

秀島佐賀市長とお茶について対談する山本市長。売茶翁は1675年、佐賀に生まれ、禅僧として各地を巡り修行を重ねました。57歳のとき京都で茶店「通仙亭」を開き、分け隔てなくお茶を淹れる姿などが評判を呼び、お茶を庶民に広めたといわれていますの画像1
秀島佐賀市長とお茶について対談する山本市長。売茶翁は1675年、佐賀に生まれ、禅僧として各地を巡り修行を重ねました。57歳のとき京都で茶店「通仙亭」を開き、分け隔てなくお茶を淹れる姿などが評判を呼び、お茶を庶民に広めたといわれています。

秀島佐賀市長とお茶について対談する山本市長。売茶翁は1675年、佐賀に生まれ、禅僧として各地を巡り修行を重ねました。57歳のとき京都で茶店「通仙亭」を開き、分け隔てなくお茶を淹れる姿などが評判を呼び、お茶を庶民に広めたといわれていますの画像2