ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 健康生きがい課 > 令和2年度 認知症を正しく理解するための連続講座

本文

令和2年度 認知症を正しく理解するための連続講座

印刷ページ表示 更新日:2020年7月15日更新 <外部リンク>

令和2年度 認知症を正しく理解するための連続講座

宇治市では「認知症の人にやさしいまち・うじ」の実現に向けて、認知症の正しい理解を深め、地域で認知症の人と家族をサポートできる人を育成することを目的とした連続講座を毎年、開催しています。

【内容】

認知症を正しく理解するために、認知症の病気の理解・認知症ケアの現状等を内容とする講座を全4回シリーズで実施します。

【講師】

京都府立洛南病院(非常勤) 森 俊夫医師他

【対象】

宇治市在住の方(原則4回参加可能な方)

【日時と内容】

 

開催日

内容【予定】

1

令和2年9月12日(土曜日)

認知症の医療とケア(1)

2

令和2年10月10日(土曜日)

認知症の医療とケア(2)

3

令和2年11月14日(土曜日)

認知症あんしんサポーター養成講座

4

令和2年12月5日(土曜日)

宇治市の認知症施策のあゆみと展望

※連続講座を全4回受講いただいた方は「れもねいだー」として登録・活動いただけます。「れもねいだー」とは、認知症について正しい理解を

 もつ、認知症の人やその家族をサポートするボランティアです。

【会場】

京都認知症総合センター (特別養護老人ホームヴィラ鳳凰) 1階 地域交流センター(住所 宇治里尻36-35)

※原則 公共交通機関をご利用ください

【参加費】

500円(全4回分)資料代として初回に集めさせていただきます

【定員】

25名(申し込み先着順)

※新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じて開催します。自宅での検温、マスクの着用、消毒のご協力をお願いいたします。

  また、状況により急遽中止にさせていだたくことがあります。

【申し込み方法】

中宇治地域包括支援センター(0774-28-3686)へお電話ください

※7月16日9時~9月7日まで

 

令和2年度 認知症を正しく理解するための連続講座 チラシ [PDFファイル/94KB]

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)