ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 契約課 > 宇治市入札監視委員会について

本文

宇治市入札監視委員会について

印刷ページ表示 更新日:2017年11月1日更新 <外部リンク>

入札監視委員会の概要や会議の内容についてお知らせします

 宇治市では、建設工事、測量・建設コンサルタント業務等、物品等の供給および役務の提供に係る入札および契約に関し、その過程および内容の透明性並びに公正な競争を確保するため、宇治市入札監視委員会(以下「委員会」という。)を設置しています。委員会では専門的な知識を有する委員により、宇治市の入札・契約事務が適正に執行されているかについて定期的に審議を行っています。

 

審議会等の概要

宇治市入札監視委員会

1.審議会等名

宇治市入札監視委員会

2.担当課(室)名

契約課

3.設置根拠法令等

宇治市入札監視委員会設置要綱 [PDFファイル/66KB]

4.設置年月

平成14年4月

5.担任する事項

  • 入札手続および契約手続の運用状況等について、実施機関から報告を受け審査し、不適切な事項または改善すべき事項があるときは、意見の具申、必要な措置を講じるよう勧告する。
  • 入札、契約手続に係る再苦情処理について審議し、結果を報告する。

6.委員数

3名

 

 

審議内容

  1. 市で発注した案件の入札手続および契約手続の運用状況等について市長から報告を受け、その内容を審査します。
  2. 市で発注した案件の中から委員会が抽出した入札および契約の案件に関し、一般競争入札における参加資格の設定の理由、指名競争入札における指名の理由、随意契約における契約方法の選択の理由および特命の理由その他必要な事項について審査します。
  3. 上記1)および2)の審査の結果、不適切な事項または改善すべき事項があると認めたときは、市長に対して意見具申や勧告を行います。
  4. 市で発注した指名競争入札および随意契約における入札手続および契約手続についての再苦情処理について審議し、その結果を市長に報告します。

 

委員

  • 委員 内村 和朝(弁護士)
  • 委員   田窪 厚志(技術監査の専門家)
  • 委員   中田 邦博(大学教授)

 

会議および議事概要

 定例会議は年4回開催します。また、必要に応じて臨時会議を開催します。
 議事の概要は下からダウンロードできます。(PDF形式)

ダウンロードファイル

 

 

お問い合わせ

契約課
0774-20-8716
keiyakuka@city.uji.kyoto.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)