ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境企画課 > 宇治市斎場における火葬場使用料の徴収誤りについて

本文

宇治市斎場における火葬場使用料の徴収誤りについて

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

宇治市斎場における火葬場使用料の徴収誤りについて(お詫び)

 宇治市斎場において火葬場を使用する際、条例に基づかない使用料の徴収を行っていたことが判明しました。

 「死産児」や「胎盤その他」について、特に収骨を希望された場合は、小人または大人区分で申請を求め本来とは異なる使用料を徴収していたものです。

 この取扱いについては判明後直ちに改めるとともに、条例に基づかない運用を行っていたことについて申し訳なく、深くお詫びを申し上げます。

(1)使用料返還について

 条例上適切でない使用料を徴収しており、地方自治法上の規定に沿わない運用となっていたため、本来の使用料との差額相当分の返還を行います。

 事実が判明した平成27年度から5年分の期間を遡って返還の対応を行いますので、対象となる方は、電話やメールなどで環境企画課までご連絡をお願いいたします。

 なお、使用年月により返還手続きの期限が異なります。詳しくは下表をご覧ください。

(2)対象となる方

 平成22年4月~平成27年12月までに、宇治市斎場の火葬場を使用された方のうち、「死産児」を火葬され、収骨を希望された方で、斎場の案内に応じ小人区分での使用を申請された方

 または「胎盤その他」を火葬され、収骨を希望された方で、斎場の案内に応じ大人区分での使用を申請された方

(3)返還対象者数・返還額

 対象者数 : 32名

 返還額 : 253,000円

(4)連絡先

 人権環境部 環境企画課:(直通電話番号)0774-20-8726

 (Eメール)kankyoukikakuka@city.uji.kyoto.jp

返還対象となる使用年月・期限

使用した年月

期限

平成22年4月~23年3月

平成28年3月31日

平成23年4月~24年3月

平成29年3月31日

平成24年4月~25年3月

平成30年3月31日

平成25年4月~26年3月

平成31年3月31日

平成26年4月~27年3月

令和2年3月31日

平成27年4月~27年12月

令和3年3月31日