ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 環境企画課 > 宇治市の環境マネジメントシステムと地球温暖化対策実行計画

本文

宇治市の環境マネジメントシステムと地球温暖化対策実行計画

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

宇治市環境アクション(UA)について

環境マネジメントシステムとは、組織が環境に与える影響(環境への負荷や、環境の改善)を自ら把握し、マネジメントしていくための仕組みです。

宇治市の環境マネジメントシステムの取組み

2002年(平成14)年2月 ISO14001の認証を取得し、ISO14001の運用を開始。

2013年(平成25年)4月 ISO14001自己適合宣言に移行。

2018年(平成30)年4月 新たに宇治市環境マネジメントシステム(UA)の運用を開始。

宇治市環境マネジメントシステム(UA)の概要

これまでのISO14001の取組みの蓄積をもとに、宇治市が独自に環境マネジメントシステムを策定。

2018年(平成30年)4月からは、ISO14001に代わって、宇治市環境マネジメントシステム(UA)の運用をスタートします。

環境宣言

環境宣言[PDFファイル/389KB]

基本マニュアル

基本マニュアル[PDFファイル/1.2MB]

環境改善アクション手順書

環境改善アクション手順書[PDFファイル/602KB]

宇治市地球温暖化対策実行計画(第5期計画)について

 この計画は、市が一事業者としての立場で、自らの事務・事業より排出される温室効果ガスを削減し、地球温暖化対策を推進することを目的とした計画です。
 また、本計画は、上位計画である「宇治市第2次地球温暖化対策地域推進計画」における、市(行政)の率先した取組みプランとして位置づけられています。

 2017(平成29)年度をもって、第4期計画が終了したことにともない、2018(平成30)年度より、新たに第5期計画をスタートします。

計画の対象範囲

 宇治市の実施する全ての事務・事業(指定管理者制度導入施設を含む)とします。

計画期間

 2018年度から2023年度までの6年間とします。

ダウンロード

宇治市地球温暖化対策実行計画(第5期計画) 本編

宇治市地球温暖化対策実行計画(第5期計画) 本編[PDFファイル/1.1MB]

宇治市地球温暖化対策実行計画(第5期計画) 資料編

(ファイル名:5SHIRYOHENpdf サイズ:897.10KB)

過去の計画について

過去の同計画については、ページ右上部の関連コンテンツをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)