ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし > ペット・動物 > 犬の登録・狂犬病予防 > 令和3年度狂犬病予防集合注射実施日程・会場について

本文

令和3年度狂犬病予防集合注射実施日程・会場について

印刷ページ表示 更新日:2021年3月12日更新 <外部リンク>

令和3年度 狂犬病予防集合注射実施日程・会場について

宇治市では、公益社団法人京都府獣医師会のご協力により、下記のとおり4月2日(金曜日)から、狂犬病の集合注射を実施します。
狂犬病予防法により、犬の飼い主は生後91日以上の飼い犬には年に一度 狂犬病の予防注射を受けさせ、市町村が交付する「狂犬病予防注射済票」を身に付けさせなければなりません。
雨天の場合も実施します。時間には余裕をもってお越しください。
(動物病院でも受けられます。宇治市内の動物病院については、京都府獣医師会のホームページをご確認ください。)

※新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ご来場の際にはマスクの着用など自己防衛策を講じていただくとともに、発熱などの症状がある方は、参加を自粛していただきますようお願いします。ご理解・ご協力の程よろしくお願いします。

                               令和3年度 

実施日 時間 会場 住所
4/2 金曜 9時30分~10時00分 西大久保小学校 大久保町旦椋25
10時30分~11時10分 城南荘集会所(児童公園) 神明宮東88
13時15分~14時00分 御蔵山小学校 木幡御蔵山39-4
14時30分~15時00分 木幡公民館 木幡内畑34-7
15時25分~15時55分 東宇治幼稚園 五ケ庄梅林官有地
4/5 月曜 9時30分~10時00分 神明小学校 神明石塚32
10時25分~11時15分 大久保小学校 広野町中島1-1
13時10分~13時40分 北槇島小学校 槇島町本屋敷40-2
14時10分~14時40分 東宇治浄化センター 木幡北島10
15時15分~15時55分 源氏物語ミュージアム(駐車場) 宇治東内45-26
4/6 火曜 9時30分~9時55分 緑ケ原児童公園 広野町新成田100-234
10時15分~10時45分 砂田第一児童公園(砂田集会所南) 伊勢田町砂田6-131
11時10分~11時30分 小倉公民館 小倉町寺内91
13時50分~14時10分 槇島公園 槇島町北内156 他
14時45分~15時35分 西宇治公園(駐車場) 小倉町蓮池20-1
4/7 水曜 9時40分~10時20分 黄檗公園体育館前(駐車場) 五ケ庄三番割25-1
10時45分~11時15分 平尾台第一児童公園 平尾台一丁目5-14
13時30分~14時10分 明星第二緑地(一丁目バス停横) 明星町一丁目3-40
14時45分~15時00分 白川集会所 白川娑婆山16-1
15時25分~15時40分 コミュニティワークうじ館 宇治善法31
4/8 木曜 9時40分~9時50分 炭山・養老橋前 炭山養老63先
10時15分~10時25分 西笠取・辻出橋前 西笠取辻出川東37-2先
11時00分~11時10分 東笠取・消防器具庫前 東笠取梅谷付近
12時00分~12時10分 志津川浄化センター跡地 志津川南組9

狂犬病予防注射料金・登録料金について

◦すでに登録している方(注射のみ)
3,250円(内訳 注射手数料2,700円+注射済票550円)

◦未登録の方
6,250円(内訳 上記料金に登録手数料3,000円を含む額)

※できるだけ、おつりのないようにお願いします。

会場に来られない方へ

宇治市では(公社)京都府獣医師会に「狂犬病予防注射済票」の交付事務ならびに犬の登録事務を委託していますので、(公社)京都府獣医師会加盟の動物病院であれば注射済票の交付と犬の登録手続きは同額の手数料で行えます。
また(公社)京都府獣医師会に加盟していない他府県や宇治市外の動物病院で注射を受けられた場合は、注射済票の交付が受けられませんので、注射済証明書を持って環境企画課窓口にて済票の交付申請をしてください。

犬を飼っている皆さまへ

狂犬病は恐ろしい病気です

狂犬病は、効果的な治療法はなく、人を含む多くの哺乳類が感染します。発症するとほぼ死に至る怖い病気です。外国との交流が盛んな現在、狂犬病の侵入に備え、日頃から予防しておくことが大切です。愛犬には必ず予防注射を受けさせましょう。

注射に際して

病気にかかっている、犬の体調が思わしくない、過去に狂犬病予防ワクチンまたは他のワクチンの注射により体調が悪くなったなどの場合は、注射実施前に獣医師にご相談ください。

また、集合注射会場にはたくさんの犬が集まってきます。普段はおとなしい犬でも、怖がったり、気分が高揚した場合には飼い主の言うことが聞けなくなってしまうこともあります。会場には犬を抑えることのできる人が来場してください。

未登録の犬は登録を

犬を飼う場合、犬の登録が狂犬病予防法により義務付けられています。未登録の犬を飼っておられる方は、会場で注射とあわせて登録の手続きをして、「犬の鑑札」の交付を受けてください。また、「鑑札」は注射を受けた犬に交付される「狂犬病予防注射済票」とともに首輪などに付けておくようにしてください。

フン尿処理のお願い

注射会場や散歩時のフンの放置は、多くの人が不快に感じます。必ず持ち帰りましょう。また尿は水で流しましょう。