ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 下水道管理課 > 下水道排水設備工事責任技術者 資格認定試験・更新講習の実施内容の掲載について

本文

下水道排水設備工事責任技術者 資格認定試験・更新講習の実施内容の掲載について

印刷ページ表示 更新日:2022年6月20日更新 <外部リンク>

下水道排水設備工事責任技術者 資格認定試験・更新講習の実施内容の掲載について

 本市では,排水設備工事の設計及び施工は,排水設備指定工事業者でなければ,行うことができません。また,排水設備指定工事業者の指定要件のうち,「専属の責任技術者を有していること。」と定めています。

 下水道排水設備工事責任技術者になるためには,資格認定試験を受け,京都府下水道協会に登録しなければなりません。技術者の質的向上をはかるために,是非ともこの資格を取得していただくようお願いいたします。

 また,すでに登録されている方については,5年に1度更新する必要がございますので,お忘れのないようお願いいたします。



 資格認定試験・更新講習の実施内容については,京都府下水道協会が実施運営を委託している「一般財団法人 京都市上下水道サービス協会」のホームページに掲載していますのでご確認ください。



「一般財団法人 京都市上下水道サービス協会」 電話番号 075-681-0235


令和4年度から,資格認定試験・更新講習の制度が変更します。
変更内容は,上記のホームページからご確認ください。