ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 営業課 > 令和元年10月から上下水道料金にかかる消費税率が10%に改定されました

本文

令和元年10月から上下水道料金にかかる消費税率が10%に改定されました

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

消費税率引き上げに伴う上下水道料金の改定について

令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることに伴い、上水道料金及び下水道使用料にかかる消費税率を改定します。

改定の内容

上水道料金の改定

 上水道料金は、9月30日以前から継続してご使用の場合、10月1日以降最初の検針である令和元年度4期分(偶数月検針地区は10月、奇数月検針地区は11月の検針分)に限り、現行の消費税率8%が適用され、5期分(偶数月検針地区は12月、奇数月検針地区は令和2年1月の検針分)から新税率の10%を適用します。

検針期別消費税率イメージ
ただし、10月1日以降にご使用を始められた場合は、最初の検針から新税率が適用されます。

用途別上下水道料金単価表及び家庭用料金早見表については、水道料金早見表をご覧ください。