ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織でさがす > 営業課 > 公共下水道使用料の請求金額誤りについて

本文

公共下水道使用料の請求金額誤りについて

印刷ページ表示 更新日:2020年6月6日更新 <外部リンク>

この度、本市におきまして、公共下水道使用料の請求金額に誤りがありましたことをお詫び申し上げます。

1.対象者及び影響額

令和2年1月から4月までの間に新たに上水道・公共下水道の使用を開始された契約のうち49件(過少請求総額:65,673円)

2.内容

汚水量(下水道に流れた水の量)については、上水道の使用水量と同量として算定すべきところを、初回検針のみ誤って基本使用料分で請求していました。

3.原因

令和元年12月に水道料金を管理するシステムの改修を行った際のプログラムミスによるものです。改修前のシステムでは正しく計算がされていましたが、システム改修後は基本使用料だけを計算するように誤ってプログラムされていました。

4.今後の対応

対象者には、公共下水道使用料の請求金額誤りについてお詫びするとともに、差額分のお支払いをお願いいたします。

5.再発防止策

今回のシステム改修においては、本市の料金計算方式に変更がなかったことから確認が不十分でした。今回の事案を踏まえ、今後のシステム改修時にあたりましては、改修前にシステム業者と十分な確認作業を行うとともに、改修後は動作確認だけでなく各業務ごとに検証を行い、正しく運用できていることの確認を徹底してまいります。