ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム >    > ※受付終了※【第3回】『物語の頼政と、劇に描かれた頼政』

本文

※受付終了※【第3回】『物語の頼政と、劇に描かれた頼政』

印刷ページ表示 更新日:2022年5月9日更新 <外部リンク>

連続講座 『鎌倉への道 宇治川がつなぐ時代の流れ』 

第3回 物語の頼政と、劇に描かれた頼政

講座内容

『平家物語』に出てくる源頼政は以仁王を奉じて平家に反旗を翻し、華々しく戦って自害する源氏の大将として語られますが、能「頼政」は前半で旅僧に宇治の名所を教える老人として現れ、後半では宇治川を挟んで戦う橋合戦を語って消える老武者として描かれます。この頼政像の位相を探りながら、能の作者世阿弥の狙いを考えてみます。

ご案内

【日  時】 令和4年6月3日(金曜日) 午後2時~3時半まで (受付午後1時30分~)

【会  場】 お茶と宇治のまち歴史公園 交流館 茶づな 2階会議室

      (京都府宇治市菟道丸山203-1)

【定  員】 60名(4月25日(月曜日)より先着順、EメールもしくはFaxで事前申し込み)

【参加費】 無料

【講  師】 小林 健二さん 

       国文学研究資料館名誉教授

申し込み方法

【募集期間】

 令和4年5月9日(月曜日)~5月27日(金曜日)まで先着順

【応募方法】

下記用紙に記入の上、Faxでお送りいただくか必要事項を記入の上、Eメールでお申し込みください

物語の頼政と、劇に描かれた頼政 [Wordファイル/23KB]

物語の頼政と、劇に描かれた頼政 [PDFファイル/165KB]

 

【申し込み先】

Eメール: [email protected]

Fax:  0774-39-9409

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


宇治市×響け!ユーフォニアム
見どころ
宇治茶
宇治市観光大使
調査データ・観光に関するアンケート
宇治観光ボランティアガイドクラブ
観光貸出写真