ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム >    > "宇治市×響け!ユーフォニアム" 宇治ウィンターフェスタ

本文

"宇治市×響け!ユーフォニアム" 宇治ウィンターフェスタ

印刷ページ表示 更新日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

                                宇治市×響け!ユーフォニアム 宇治ウィンターフェスタ

※本イベントは2021年3月31日をもって終了いたしました!お越しいただいた皆さま誠にありがとうございました!

 宇治市ではこれからも響け!ユーフォニアムを応援していきます。

 なお、サウンドフェスタにて公開した動画のうち、武田綾乃さまの特別対談<外部リンク>「探訪!北宇治高校」編<外部リンク>は引き続き公開しております!ぜひお楽しみください。

 また、等身大キャラクターパネルは、JR宇治駅前市民交流プラザ ゆめりあうじの1階ロビーに展示しています。

1.サウンドフェスタ

1.イベント概要

京都府への緊急事態宣言の発令をうけて1月17日に予定しておりましたサウンドフェスタについて、現地でのイベント開催は行わず、内容を一部変更し収録したものを後日配信する形に変更いたします。
本イベントを楽しみにお待ちいただいた皆さまには大変申し訳ございませんが、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

変更後のイベント概要

【動画配信するもの】

(1)「響け!ユーフォニアム」シリーズ原作者の武田綾乃さまとシリーズ出版社の宝島社編集長による特別対談
(2)サウンドフェスタ本編Part1(宇治エリアを中心とした中学校・高等学校の吹奏楽部による吹奏楽演奏)※配信終了
(3)サウンドフェスタ本編Part2(作品の舞台となる架空の高校「北宇治高校」のモデルとなった学校を訪れる様子をまとめた探訪動画)

【サウンドフェスタ吹奏楽演奏出演校】

京都橘高校、黄檗中学校、東宇治中学校、立命館宇治高校、東宇治高校、莵道高校
※宇治中学校は3月1日より追加配信

<演奏プログラム>

吹奏楽演奏のプログラム演奏プログラム [PDFファイル/2.76MB] 演奏プログラムー宇治中学校追加バージョンー [PDFファイル/2.86MB]

★サウンドフェスタ動画配信はこちら!!★

配信チャンネル

◆宇治市観光協会公式Youtube<宇治のまち>はこちら!<外部リンク>

●1月27日より先行配信している武田綾乃さんの特別対談は下記画像をクリック!

特別対談の紹介画像<外部リンク>

●サウンドフェスタ本編Part1 「吹奏楽演奏」編 ※配信終了

サウンドフェスタ本編吹奏楽演奏編の紹介画像演奏プログラム [PDFファイル/2.76MB]

●サウンドフェスタ本編Part1.5 「吹奏楽演奏」編の追加配信 ※配信終了

サウンドフェスタの宇治中学校の演奏サムネ演奏プログラムー宇治中学校追加バージョンー [PDFファイル/2.86MB]

●サウンドフェスタ本編Part2 「探訪!北宇治高校」編は下記画像をクリック!

サウンドフェスタ本編Part2 「探訪!北宇治高校」編の紹介画像<外部リンク>

2.舞台めぐりデジタルスタンプラリー <※期間終了>

アニメの舞台になっている宇治のまちのスポットをめぐるデジタルスタンプラリーを開催します。
スポットをめぐるとゲットできるイベント限定ARを集めて「響け!ユーフォニアム」の舞台を散策しましょう♪
<2021年2月26日追記>開催期間を下記のとおり延長します

 

日時:令和2年12月15日(火曜日)~令和3年3月31日(水曜日)までに変更

場所:宇治市内

内容:スマートフォンアプリ「舞台めぐり」を使ってアニメの舞台になっている宇治市内をめぐるデジタルスタンプラリーを開催します!
期間中は宇治市内の各所や京阪電車宇治線の駅にキャラクターの等身大パネルも登場!

 

 

 

 

舞台めぐりアプリについて


宇治ウィンターフェスタのマップ表面宇治ウィンターフェスタのマップ中面
デジタルスタンプラリーは「舞台めぐり」のアプリを使って参加することができます。
Vol.1~Vol.4と期間限定イベント(イベント開始前にアプリ内でお知らせ有)の5回にわけて、毎回変わるスポット(各3か所)をめぐっていただいた方に、好きな場所でキャラクターと一緒に写真を撮影できる「マイAR」をプレゼントします!
舞台めぐりアプリのダウンロードは下記URLから!↓
https://www.butaimeguri.com/landing/index.html<外部リンク> [舞台めぐり公式サイト]

※京都府への緊急事態宣言の発令に伴い、Vol.2~Vol.3と期間限定イベントでプレゼントするマイARについては、下記のとおり期間を延長いたします。(※2月26日期間延長追記)

★デジタルスタンプラリー開催期間
<変更前>
Vol.2 1月5日(火曜日)~1月21日(木曜日)
Vol.3 1月22日(金曜日)~2月9日(火曜日)
スペシャルイベント 1月8日(金曜日)~1月18日(月曜日)
Vol.4 2月10日(水曜日)~2月28日(日曜日)

<変更後>
Vol.2 1月5日(火曜日)~3月31日(水曜日)
Vol.3 1月22日(金曜日)~3月31日(水曜日)
スペシャルイベント 1月8日(金曜日)~3月31日(水曜日)
Vol.4 2月10日(水曜日)~3月31日(水曜日)

舞台めぐりマップ配布場所

舞台めぐりはデジタルスタンプラリーですが、手にもって歩いていただけるマップもご用意しております!
配布場所は下記のとおりです。

●JR宇治駅前市民交流プラザ「ゆめりあ うじ」
●JR宇治駅前観光案内所
●京阪宇治駅前観光案内所
●宇治市観光センター
●宇治ウィンターフェスタ応援店舗
●京阪電車各駅
※マップの数に限りがございますので、在庫の状況によってはご用意ができない場合があります。

等身大パネルの設置場所

京阪電車の4駅(中書島駅、六地蔵駅、黄檗駅、宇治駅)のほかに
市内4か所にも等身大パネルが登場しています!(※イラストは駅に設置している4種類と同じもの)
舞台めぐりをしながらパネルも探してみてください!市内のパネルは定期的に設置場所が変わりますので最新情報はこちらでお知らせします。

[パネルの場所]
●黄前久美子、高坂麗奈、久石奏 … 黄檗山萬福寺
●川島緑輝、加藤葉月 … HOHO HOJICHA (宇治橋通り商店街)~3月15日(日曜日)まで
●鈴木さつき、鈴木美玲 … 宇治源氏タウン銘店会 (※商店街のなかを順次、場所を変えて移動します)
●中川夏紀、吉川優子 … 平等院表参道商店会(※商店街のなかを順次、場所を変えて移動します。)

3.商店街フェスタ <※期間終了>

デジタルスタンプラリーを開催している期間中に、中宇治エリアの商店街で宇治ウィンターフェスタの応援店舗になっているお店では、作品とコラボしたメニューやこの期間だけの特典を受けることができます!
応援店舗はフェスタ専用のステッカーが貼ってあります♪
<2021年2月26日追記>開催期間を下記のとおり延長します。

 

日時:令和2年12月15日(火曜日)~令和3年3月31日(水曜日)までに延長

場所:宇治橋通り商店街、宇治源氏タウン銘店会、平等院表参道商店会、宇治観光塔の島会

内容:同時開催の舞台めぐりデジタルスタンプラリーに合わせて宇治市内の商店街では、作品とコラボした特別メニューやこの期間だけの特典を受けることができます。応援店舗には専用ステッカーが掲示されているので、コラボメニューを注文したり、舞台めぐりデジタルスタンプラリーに参加している画面を提示して特典を楽しむことができます。


参加している応援店舗やメニューの確認など商店街フェスタの詳細は、宇治市観光協会のホームページで随時更新していきます!
http://www.kyoto-uji-kankou.or.jp/top/2020/winter-festa.html<外部リンク> [詳細公開中!随時お知らせ更新予定です]

新型コロナウイルス感染症予防対策について

■全事業者が共通して実施する感染症予防対策
・スタッフの業務中のマスク着用を徹底する。
・スタッフは、業務中できる限り頻繁に手洗いまたは手指消毒を行う。
・スタッフの勤務開始前に、検温および体調確認を実施する。
・スタッフに新型コロナウイルス感染症を疑われる症状が見られる場合、またはスタッフの家族や同居者の感染が確認された場合は出勤せず自宅等に待機する。
・業務中に感染が疑われる症状がみられる場合、スタッフは直ちに業務を離れる。
・手すりやドアノブなど不特定多数の人の手が触れる箇所は、定期的に消毒液によるふき取り消毒する。
・屋内施設では、窓を常に2方向10cm程度開けて、外気が入るようにするか、空調設備を使って常に外気を導入する。
・雨天や厳寒期等、窓を常に開けることができない場合は、30分おきに窓をあけて換気する。
・密集を避けるため、施設等の入場人員を制限する。
・旅行者間との身体的距離(2mを目安に最低でも1m)を確保できるよう、行列の間隔を示す目印の設置や、間隔を空けてテーブル・イス等を配置する。
・受付や入場口では、飛沫防止のアクリル板やビニールシートを設置する。
・旅行者にパンフレットなどを手渡しする場合は、常に新品をお渡しする。

■当事業者が実施する感染症予防対策
【共通事項】
・イベントへの参加者に手指の消毒、検温、マスク着用を依頼する。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) のインストールを推奨する。
【吹奏楽祭】
・密閉対策:会場施設の扉、窓を開けて換気を徹底する。
・密接対策:演者と観客の間隔を2m以上あける。
・密集対策:客席は一定間隔をあける。
・体調を崩されているお客様を案内する、換気の良い別室を確保しておく。
・不特定多数の人が触れる箇所は適宜アルコール消毒をする。
【デジタルスタンプラリー】
・各自のスマートフォンにアプリをインストールし、各自が屋外のポイントを巡るため、密を避けることができる。

本事業について(新しいツーリズムとは)

本事業は、観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業として採択されたもので、全事業者が共通して実施する感染症予防対策を徹底しながら、旅行者の皆さんが安心して観光を楽しんでいただけるよう「新しい旅のエチケット」にそった観光を創りあげていくことを目的としています。
この「新しいツーリズム」に掲載されている観光事業は、いずれも新型コロナウイルス感染症対策の専門家の監修の下、さまざまな観光場面における感染予防対策マニュアルを整え、それに基づく運営を実施することにより、魅力的で安心・安全な観光の実現を目指します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


うじ ぶらり旅
見どころ
宇治茶
宇治市観光大使
宇治市×響け!ユーフォニアム 宇治ウィンターフェスタ
宇治市観光協会<外部リンク>
宇治観光ボランティアガイドクラブ