このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育てにやさしいまち うじ > 宇治市乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん)事業のお知らせ

本文

宇治市乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん)事業のお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2020年5月27日更新 <外部リンク>

市では、赤ちゃんの健やかな成長と、保護者の皆さんの子育てが楽しく充実したものになるよう、乳児がいる家庭を訪問する事業を実施します。

内容

訪問員が保護者の方の子育てに関する悩みや不安を聞き、子育て支援の情報を提供したり、必要に応じ適切なサービスの提供につなげたりする事業です。

【訪問時間】 約40~60分程度の予定です。

【訪問員】 子育て支援に従事した経験があり、本事業の研修を受けた者になります。

※訪問時には、市が発行する『宇治市乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん)事業訪問者証』を携行していますので、ご確認ください。

対象

おおむね生後4か月までの乳児がいるすべての家庭。

※保健師等による新生児訪問を希望する家庭等は対象外となります。

【新生児訪問希望の方】 保健推進課まで連絡いただくか、母子健康手帳付録のハガキ「新生児出生通知書兼低体重児出生届出書」を提出してください。

通知方法

対象家庭には、訪問日時を郵送にてお知らせします。

【都合が悪い場合】 日程調整等をしますので、保健推進課へご連絡ください。

実施期間

令和2年6月~令和3年3月(予定)


子どもと一緒に出かけたい
子どもを預けたい
保育所(園)・認定こども園・幼稚園
小学校・中学校
転入した人へ
子どもの発達が気になる人へ
ひとり親・生活困窮世帯向け情報
児童虐待を防止するために
児童相談所虐待対応ダイヤル189
休日夜間・小児救急