このページの本文へ ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 子育てにやさしいまち うじ > 子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)

本文

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)

印刷ページ表示 更新日:2021年8月3日更新 <外部リンク>

子育て世帯生活支援特別給付金

新型コロナウィルスの影響による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯の生活を支援するために給付金を支給します。

支給対象者

1と2の両方に当てはまる方

 1.令和3年3月31日時点で18歳未満(障害児の場合は20歳未満)の児童を養育する父母等

 2.令和3年度住民税(均等割)が非課税(未申告の方は申告が必要です)
   または
   令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

※すでにひとり親世帯分の支給を受けている方は対象外となります。

対象児童

2003年(平成15年)4月2日~2022年(令和4年)2月28日までに出生した児童
※特別児童扶養手当の対象児童である障害児の場合は2001年(平成13年)4月2日~2022年(令和4年)2月28日までに出生した児童

支給額

児童1人あたり一律5万円

支給手続きについて

1.令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で住民税均等割非課税の方(公務員除く)

申請不要です。

児童手当または特別児童扶養手当にご登録いただいている口座に振込みます。

対象となる方には、支給に伴う案内をお送りいたします。

給付金の支給を希望されない方、支給要件に該当しなくなることが想定されている方(修正申告予定で住民税均等割が課税される見込みである方など)は案内到達後、指定された期日までにご連絡の上、下の受給拒否の届出書をご提出ください。

令和3年1月2日以降の転入者など、本市で課税状況が確認できない方につきましては案内送付までお時間をいただきますのでご了承ください。

また、令和3年4月1日以降に出生の児童についても同様に申請不要となりますが、確認作業終了後に支給となります。対象児童に兄や姉がいる場合、先に兄や姉についての給付金を支給し、出生の児童分は後日の支給となることがあります。

 

受給拒否の届出書 [PDFファイル/6KB]

 

支給日

対象者にお送りしております案内に記載しておりますのでご確認ください。

支給が決定いたしましたら支給通知書をお送りいたしますので、そちらも併せてご確認ください。

なお、支給口座については電話等での回答ができませんのでご了承ください。

注意事項

・児童手当と特別児童扶養手当の両方を受給しており、それぞれ登録口座が異なる場合は児童手当の口座を優先させていただきます。

・児童手当および特別児童扶養手当の受給者名義の口座への振込となります。別の方の名義の口座には振り込めません。

給付金の支給要件を満たさなくなった場合は給付金の返還をしていただく必要があります。

・修正申告により、住民税均等割が課税されるようになった場合は、担当までご連絡ください。

2.上記以外の方(例:住民税未申告の方、高校生のみ養育されている方、収入が急変した方など)

令和3年4月分の児童手当および特別児童扶養手当の受給者で住民税未申告の方

住民税の申告後、原則申請が必要です。

申告後の課税状況が支給要件を満たす場合は住民税の申告令和3年1月1日に宇治市在住の方は、本市市民税課)をしていただいた後、原則、申請書類を提出してください。

申告書類については、本給付金担当までご連絡ください。書類をお送りさせていただきます。なお、申告についての相談は本市市民税課までお願いいたします。なお、申告および申請について、感染対策の観念からなるべく郵送にて対応いただきますようお願いいたします。(申告書類を本給付金担当宛てにお送りいただいた場合は市民税課にお渡しさせていただきます。)

なお、修正申告により住民税均等割が課税から非課税になる方につきまして、申請がない場合であっても、課税状況の確認が取れましたら、対象者に案内を送付をします。案内の発送および支給までお時間を頂戴いたしますのでご了承ください。

また、令和3年1月1日に宇治市に住民票がなかった方につきましては、修正申告後、必ず申請書類を提出いただくことになりますのでご連絡ください。

 

高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童のみ養育されている方

申請が必要です。

支給対象となる場合は申請書類を提出してください。

なお、申請者となっていただくのは父母がともに児童を養育している場合、児童の生計を維持する程度が高い方(所得の高い方)となります。

 

令和3年1月1日以降の収入が急変し、住民税均等割非課税相当の収入となった方(家計急変者)

申請が必要です。

支給対象となる場合は、申請書、簡易な収入見込額の申立書、令和3年1月以降の給与明細(1か月分)などを提出してください。

なお、申請者となっていただくのは父母がともに児童を養育している場合、児童の生計を維持する程度が高い方(所得の高い方)となりますので、申請者および配偶者の収入状況を確認できる書類をご提出ください。

 

≪申請書類はこちら。印刷の際は白黒の印刷で可≫

書類の不備がありますと給付金の支給ができません。不備がないように書類の確認をお願いいたします。

申請書 [PDFファイル/24KB](※1)

申請書記入例 [PDFファイル/123KB]

簡易な収入見込額の申立書 [PDFファイル/39KB](家計急変者のみ)

収入見込額申立書記入例 [PDFファイル/153KB]

無収入申立書 [PDFファイル/4KB](家計急変者で無収入で申請される方のみ)

簡易な所得見込額申立書 [PDFファイル/43KB](家計急変者のみ※2)

所得見込額申立書記入例 [PDFファイル/162KB]

非課税限度額 [PDFファイル/4KB] 宇治市は1級地となります。

※1 提出書類のうち、児童との関係が確認できる書類については表A下段の1から4にあてはまる方のみとなりますのでご注意ください。

※2 収入では要件に合致しないものの、所得では要件に合致する方は、簡易な所得見込額の申立書をご提出ください。経費等を控除した見込額で判定することが可能です。

 

申請期限

令和4年3月15日(火)必着

申請期限を過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんのでご注意ください。

 

審査結果および支給日

審査の結果は郵送により通知します。支払日は通知書に記載されます。

 

注意事項

給付金の支給要件を満たさなくなった場合は給付金の返還をしていただく必要があります。

・修正申告により、住民税均等割が課税されるようになった場合は、担当までご連絡ください

”振り込め詐欺”や”個人情報の詐取”にご注意ください

ご自宅や職場などに都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった不審な電話や郵便があった場合は、お住まいの市区町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

問い合わせ

宇治市 子育て世帯生活支援特別給付金専用ダイヤル

0774-21-0433  受付時間 8時30分~17時(12時~13時除く)

令和3年9月30日(木)まで開設

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子どもと一緒に出かけたい
子どもを預けたい
保育所(園)・認定こども園・幼稚園
小学校・中学校
転入した人へ
子どもの発達が気になる人へ
ひとり親・生活困窮世帯向け情報
児童虐待を防止するために
児童相談所虐待対応ダイヤル189
休日夜間・小児救急