ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > 市政 > 情報公開 > パブリックコメント > 宇治市子どもの読書活動推進計画(第三次推進計画)について > 宇治市子どもの読書活動推進計画(第三次推進計画)(初案)について

本文

宇治市子どもの読書活動推進計画(第三次推進計画)(初案)について

印刷ページ表示 更新日:2021年11月25日更新 <外部リンク>

宇治市子どもの読書活動推進計画(第三次推進計画)(初案)について

 子どもの読書活動は、子どもが、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことのできないものであり、社会全体でその推進を図っていくことが極めて重要です。

 幼い子どもが絵本の色・形に興味を示し、その内容に親しんでいくことは、読書の始まりとして、また、文字に接する契機として重要な要素となっています。さらに、「ことばの力」をはぐくむだけでなく、豊かな感性や表現力を培います。幼い頃から読書に親しむことは、生涯にわたる読書習慣の形成だけでなく、人と関わる様々な場面で大切となる思いやりの心、情操豊かな心を育て、人格形成にもよい影響を与えます。

 また、子どもが成長とともに積み重ねる読書経験が、自らの生涯学習の基礎となり、変化の激しい社会の中で自ら考え、判断し、実践していく、まさに「生きる力」を身に付ける重要な役割を果たします。

 現代社会において、社会情勢や生活環境はめまぐるしく変化しており、読書活動はこれらの変化に対応できる能力を育むものとして一層重要視されています。

 子どもが人生をより深く生きる力を身に付けることができるよう、本市においては、子どもが読書に親しむための環境整備等に加え、家庭・学校・地域の連携・協働をより一層推進し、子どもを取り巻くすべての人々の理解と関心を高めるための取組の普及・啓発に努め、子どもの読書活動の推進を社会全体で図ってまいります。


宇治市子どもの読書活動推進計画(第三次推進計画)(初案) [PDFファイル/2.56MB]


宇治市子どもの読書活動推進計画(第二次推進計画)

平成24年3月に、宇治市子どもの読書活動推進計画(第二次推進計画)を策定いたしました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


子どもの読書活動推進
第三次推進計画
宇治市子どもの読書活動推進計画(第三次推進計画)(初案)への意見募集