ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > キッズページ > 宇治市の地勢(ちせい)

本文

宇治市の地勢(ちせい)

印刷ページ表示 更新日:2019年11月5日更新 <外部リンク>

宇治市(うじし)の地勢(ちせい)

宇治市
宇治市は、京都府(きょうとふ)の南端(なんたん)に近く、京都盆地(ぼんち)の東南部にあり、となりには京都市や大津市などがあります。地形は、大きく分けて、東部の山地、中央部の丘陵地(きゅうりょうち)、西部の低地(ていち)の3つに区分できます。また、林野(りんや)面積が市域の半分以上を占めています。

宇治市(うじし)の地勢(ちせい)
位置 東経135°48’ 北緯34°53’
幅(はば)と長さ 東西10.0km 南北10.7km
海からの高さ 最高590m 最低10m
面積 67.54km²

宇治ってどんなまち
市の仕事
施設(しせつ)・催し(もよおし)など