ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類でさがす > くらし > 保険・国民年金 > 介護保険 > 介護保険 > 高額介護サービス費の算定誤りについて

本文

高額介護サービス費の算定誤りについて

印刷ページ表示 更新日:2022年5月9日更新 <外部リンク>

 介護保険では、被保険者の月ごとの自己負担額が一定の上限額を超えた場合に、超えた金額を支給する制度(高額介護サービス費)がありますが、この算定においてシステム上の誤りがあり、一部の被保険者の支給額に不足が生じていることが判明しました。

1 概要

 公費負担医療の対象となる介護保険サービスを利用したときに生じる自己負担額を、介護保険サービスの自己負担額に含めず算定していた。

2 追加支給の概要

    (1)対象期間 令和元年12月~令和4年2月サービス利用分

    (2)対象者  29人

    (3)追加支給総額 309,913円

3 今後の対応

・高額介護サービス費の追加支給がある方に対し、お詫びと追加支給に関するご案内の文書をお送りし、支給の手続きをすすめます。

・介護保険システムを早急に修正し、正しく高額介護サービス費の算定を行います。