ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > オミクロン株対応ワクチン接種のお知らせ

本文

オミクロン株対応ワクチン接種のお知らせ

印刷ページ表示 更新日:2022年9月21日更新 <外部リンク>

オミクロン株対応ワクチン接種のお知らせ

 令和4年7月22日、令和4年8月8日及び令和4年9月2日に開催された厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンを使用した追加接種について議論が行われました。

 本分科会では、「諸外国の動向を踏まえ、我が国においても、オミクロン株対応ワクチン接種を予防接種法に基づく予防接種に位置付ける方向で検討していく」こととされましたが、接種の実施やその対象者・接種間隔等については、今後得られるデータや諸外国の動向等を踏まえ、引き続き審議することとなりました。

 本市としては、引き続き情報収集し、実施が決定された場合には、迅速に対応できるよう準備を進めています。

以下は、令和4年9月14日時点での情報です。今後の国の検討状況等により変更する可能性がありますのでご注意ください。

 

対象により接種開始時期が異なる予定です

 国は、オミクロン株対応ワクチンの薬事承認がなされれば、一部を前倒しで配送する予定としています。令和4年9月19日週から順次、都道府県・市区町村へ配送される予定です。

 まずは、重症化リスクが高い等の理由で、既に4回目接種の対象となっている方のうち、4回目接種を未接種の方を対象に接種をするように示されました。

 

対象者(1)

 既に4回目接種の対象の方(60歳以上の方・基礎疾患を有する方など・医療従事者等)のうち、4回目接種を未接種の方

接種の開始時期

○ 個別接種

 9月26日週より、宇治市から医療機関へのオミクロン株(BA.1)対応型2価ワクチンの配送を開始し、順次ワクチン接種を開始する予定です。

 

○ 集団接種

 宇治市役所会場において10月2日(日)から開始し、以降毎週日曜日に実施する予定です。

接種の予約について

 接種の予約についてはこちらから。

 

対象者(2)

 初回接種(1・2回目接種)を完了した12歳以上の市民を対象に実施することが想定されています。

接種の開始時期

 令和4年10月中旬以降に接種を開始できるよう、接種体制、接種券の発送スケジュール等について調整中です。

 

接種券について

 宇治市より送付した接種券を利用してワクチン接種を済まされた方へは、今後国が示す接種間隔を経て宇治市より改めてご案内する予定です。特に手続きは必要ありませんので、ご留意ください。

 既に3回目・4回目の接種券をお持ちの方で未接種の方は、今後オミクロン株対応ワクチン接種の対象となった際に、その接種券をご利用いただく予定です。大切に保管してください。

 なお、以前お送りした接種券でワクチン接種が未接種のまま紛失等された方への再発行手続きについては、お問い合わせが殺到することが予想されるため、詳細が決まり次第改めてご案内しますので、それまでお待ちください。

 

使用するワクチン

 国の分科会では、オミクロン株(BA.1)と従来株に対応した2価ワクチンを使用することが妥当とされました。接種にはファイザー社製ワクチンとモデルナ社製ワクチンを使用する予定です。

 ワクチン説明書(ファイザーBA.1) [PDFファイル/806KB]

 ワクチン説明書(モデルナBA.1) [PDFファイル/876KB]

 

問い合わせ先

 ご不明な点等がございましたら、以下の新型コロナワクチンに関する厚生労働省の電話相談窓口をご活用ください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

 受付時間:午前9時から午後9時(土曜・日曜・祝日も実施)

 参考:(厚生労働省ホームページ)新型コロナワクチンについて<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
市職員及び市立学校教職員等の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置