ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

マスク着用と熱中症予防

印刷ページ表示 更新日:2022年6月29日更新 <外部リンク>

マスク着用と熱中症予防

屋外・屋内でのマスク着用について

マスクを着けると皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気づかないうちに脱水になるなど、体温調整がしづらくなってしまいます。
暑さを避け、水分を摂るなどの「熱中症予防」と、マスク、換気などの感染症対策を両立させましょう。

  人との距離(2メートルを目安)を
確保できる
人との距離(2メートルを目安)を
確保できない
屋外 屋内(※1) 屋外 屋内(※1)
会話を行う 着用の必要はない 着用を推奨する
(※2)
着用を推奨する 着用を推奨する
会話をほとんど行わない 着用の必要はない 着用の必要はない 着用の必要はない 着用を推奨する

(※1)外気の流入が妨げられる、建物の中、地下街、公共交通機関の中など
(※2)十分な換気など感染防止対策を講じている場合ははずすことも可

屋外・屋内でのマスク着用について(厚生労働省作成) [PDFファイル/386KB]

熱中症を防ぐために屋外ではマスクをはずしましょう

  • 気温・湿度の高い中でのマスクの着用は要注意
  • 屋外で人と十分な距離(2メートル以上目安)を確保できる場合や会話をほとんど行わない場合は、マスクをはずす
  • マスクを着用している時は、負荷のかかる作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、マスクをはずして休憩をとる

厚生労働省 熱中症予防のための 情報・資料サイト(厚生労働省)<外部リンク>

熱中症予防

 

子どものマスク着用について

  • 2歳未満の場合は、引き続きマスク着用を奨めません。
  • 2歳以上の場合は、個々の発達の状況や体調等を踏まえる必要があることから、マスク着用を一律には求めません。なお、施設において感染者が判明する場合などにおいて、施設管理者等の判断で、可能な範囲でのマスク着用を求められることがあります。

子どものマスク着用について(厚生労働省作成) [PDFファイル/165KB] 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置