ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 接種証明書のデジタル化について

本文

接種証明書のデジタル化について

印刷ページ表示 更新日:2021年12月20日更新 <外部リンク>

予防接種証明書のデジタル化(電子版接種証明書)について

12月20日から日本政府が公式に提供するアプリにより、スマートフォン上から電子版接種証明書の申請・取得が出来るようになりました(マイナンバーカードが必須)。

なお、接種済証、接種記録書及びこれまで紙で交付した接種証明書についても引き続きご利用いただけます。

 

1 申請方法(電子申請のみ)(令和3年12月20日開始)

スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロードし、マイナンバーカードを利用して、アプリ上で電子申請します。電子申請後、VRS(ワクチン接種記録システム)から二次元コード付き接種証明書が電子交付されます。

電子申請は対応するスマートフォン上のアプリからのみ行えます(アプリのダウンロード先はデジタル庁 ホームページ<外部リンク>をご確認ください。)

【国内向け】接種証明書

(1)スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロード

(2)マイナンバーカード+4桁の暗証番号(※)で申請

 

【海外渡航向け】接種証明書

(1)スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロード

(2)マイナンバーカード+4桁の暗証番号(※)で申請

(3)パスポートのMachine Readable ZoneのOCR読み取り(パスポートの情報をアプリで読み取り)

 

※券面事項入力補助APの4桁の暗証番号(マイナンバーカードを受け取った際に設定した4桁の数字)

 

2 電子申請対象外の方

下記に該当する方等は電子申請をご利用いただけません。

電子申請対象外の方

対応

対応のスマートフォンをお持ちでない方

郵送で紙版接種証明書の交付申請をご利用ください。

マイナンバーカードをお持ちでない方

旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名の併記がある方

旅券(パスポート)以外の渡航文書で接種証明書の申請をする方

 

3 問い合わせ先等

■アプリの操作方法に関すること等

デジタル庁

デジタル庁お問い合わせフォーム<外部リンク>

 

■接種証明書の意義など制度一般に関すること

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンターフリーダイヤル

📞0120-761-770

受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

 


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置