ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 新型コロナワクチンの集団接種にかかる手話通訳職員等の配置について

本文

新型コロナワクチンの集団接種にかかる手話通訳職員等の配置について

印刷ページ表示 更新日:2021年5月21日更新 <外部リンク>

新型コロナワクチンの集団接種(宇治市役所会場)に手話通訳職員等を配置します

新型コロナワクチンを聴覚障害者の方に安心して接種いただくため、集団接種会場において手話通訳者等を配置します。

実施内容

対象者:65歳以上の聴覚障害者(宇治市内在住)
日 時:5月23日、30日、6月6日、13日、20日、27日 いずれも日曜日14時00分~16時00分
会 場:宇治市役所1階ロビー
体 制:市手話通訳者等を複数名配置
内 容:受付、予診、接種、経過観察等において同行して手話通訳をします。

その他

集団接種、個別接種を問わず、手話通訳者、要約筆記派遣制度、ガイドヘルパーの利用ができます。
以降も接種状況に応じて計画的に配置を行います。

市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置