ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 家庭内感染が増えています!

本文

家庭内感染が増えています!

印刷ページ表示 更新日:2021年1月14日更新 <外部リンク>

家庭内感染が増えています!

新型コロナウイルス感染症の家庭内感染が急速に増えています。

主な感染経路は飛沫感染と接触感染です。
家庭内での感染予防が難しい理由は、このウイルスが無症状の時期(症状の出るおよそ2日前)から、感染をひろげてしまう危険があるためです。
一人ひとりがしっかりと対策を実践し、家庭内の感染を防ぎましょう。

 

○こまめな換気をしましょう。

○帰宅時、食事の前、トイレの後などは、こまめに石鹸での手洗いやアルコール消毒をしましょう。

○毎朝の体温測定、健康チェックをしましょう。

○体調不良の家族がいる時や会話をする時は家でもマスクをしましょう。

○目、口、鼻などウイルスが入る部分をできるだけ触れないようにしましょう。

○ドアノブや電気のスイッチなど、手で触れる共有部分はこまめに消毒しましょう。スマートフォンもこまめに消毒しましょう。

○タオルや歯磨きのコップなどは共有しない。大皿料理は避け、一人分ずつ盛り付けましょう。

○対面では長時間話さないように気をつけましょう。人との距離を1~2m取りましょう。

 

マスク

ご家族に感染が疑われる場合~家庭内での注意点~

新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合は、同居されている方も不要不急の外出は避け、家庭内で感染予防対策を行いましょう。熱を測るなど健康観察をし、特に咳や発熱などの症状があるときには、職場などに行かないでください。

部屋を分ける

食事や寝る時も別室としてください。
子どもがいる方、部屋数が少ない場合など、部屋を分けられない場合には、少なくとも2m以上の距離を保ったり、仕切りやカーテンなどを設置することをお薦めします。
トイレ、バスルームなど共有スペースの利用は最小限にしましょう。

感染者のお世話は限られた方で

心臓、肺、腎臓に持病のある方、糖尿病の方、免疫の低下した方、妊婦の方などが感染者のお世話をするのは避けてください。

マスクを着用

使用したマスクは他の部屋に持ち出さないでください。
マスクを外す際にはゴムやひもをつまんで外しましょう。
マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗うか、アルコール手指消毒剤を行いましょう。

 

こまめに手洗い

こまめに石鹸で手を洗い、アルコール消毒をしましょう。石鹸を使用し、30秒かけてしっかり行いましょう。
洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしてください。

手洗い             消毒

換気

定期的に換気してください。
共有スペースや他の部屋も窓を開け放しにするなど換気しましょう。

換気

共有部分を消毒

共用部分(ドアの取っ手、ノブ、スイッチなど)は薄めた市販の家庭用塩素系漂白剤で拭いた後、水拭きしまょう。
タオルは、共用しないように注意しましょう。

     ドアノブ

汚れたリネン、衣服は洗濯

体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う際は手袋とマスクをつけ、一般的な家庭用洗剤で洗濯し完全に乾かしてください。

ゴミは密閉して捨てる

鼻をかんだティッシュはすぐにビニール袋入れ、室外に出すときは密閉して捨ててください。その後は直ちに石鹸で手を洗いましょう。

 

厚生労働省 家庭内でご注意いただきたい事<外部リンク>(8つのポイント) 

8182

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長からのメッセージ
ワクチンの接種
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置