ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 11月1日から、新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診・検査体制が変わります

本文

11月1日から、新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診・検査体制が変わります

印刷ページ表示 更新日:2020年11月1日更新 <外部リンク>

新たな相談・受診・検査体制

1.発熱症状などがある方

 

従来(令和2年10月31日まで)

帰国者・接触者相談センターに電話

今後(令和2年11月1日から)

地域の診療所(かかりつけ医)などお近くの医療機関に電話

2.休日・夜間やかかりつけ医のいない方

「きょうと新型コロナ医療相談センター」に電話

きょうと新型コロナ医療相談センター

電話番号:075-414-5487 (365日24時間、京都府・京都市共通)

※外国語対応も可能です。(対応語:英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・ベトナム語)

※聴覚に障害がある方など、電話でのご相談が難しい方はメールまたはFax<外部リンク>をご利用ください。
(メールやFaxでの問い合わせは、回答までお時間がかかることや、タイムラグが生じる可能性があります。)

相談・受診・検査の流れ

【関連リンク】

・11月1日から、新型コロナウイルス感染症に関する相談・受診・検査方法が変わります(京都府ホームページ)<外部リンク>

・インフルエンザ流行に備えた今後の対応について(京都府ホームページ)<外部リンク>

 

 


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口、相談
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置