ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 緊急事態宣言の解除に伴う保育所等の対応について

本文

緊急事態宣言の解除に伴う保育所等の対応について

印刷ページ表示 更新日:2020年5月22日更新 <外部リンク>

緊急事態宣言の解除に伴う保育所等の対応について

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、保育所等の利用自粛にご協力をいただき、ありがとうございます。

令和2年5月21日、京都府内において新型インフルエンザ等対策特別措置法の規定に基づく緊急事態宣言が解除されましたが、本市では引き続き令和2年5月31日まで保育所等の利用自粛を要請しております。
利用自粛にご協力をいただき欠席された場合の保育所等保育料・給食費については、対象期間を令和2年5月31日までとして、日割り計算にて減免します。減免の申請期限は、令和2年6月17日までとします。
なお、令和2年6月1日以降については減免しませんので、ご注意ください。

また、令和2年6月1日以降も、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、仕事をお休みになったり、ご家庭で過ごすことが可能な場合は、当面ご家庭での保育にご協力をお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置