ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 後期高齢者医療保険料の減免(新型コロナウイルス感染症関連)

本文

後期高齢者医療保険料の減免(新型コロナウイルス感染症関連)

印刷ページ表示 更新日:2020年5月11日更新 <外部リンク>

概要

収入の減少により、保険料の納付が困難な場合に、申請により所得金額・減少率に応じて保険料の減免を受けることができる場合があります。

減免となる条件

世帯主の見込み所得が前年中の所得の1/2以上減少する場合で、前年中の被保険者および世帯主の基礎控除後の総所得金額等の合計額が600万以下のとき

※新型コロナウイルス感染症に感染した、または感染症の影響により収入が減少した方を対象とした保険料の減免制度を新たに設ける予定です。

新型コロナウイルス感染症に関した保険料の減免制度は現在、準備を進めています

今後、京都府後期高齢者医療広域連合において詳細が決定される予定です。詳細については、準備が整い次第ホームページ等にて周知を行いますので、もうしばらくお待ちください。

 

 

申請手続きに関する問い合わせ

年金医療課へ電話にてお問合せください。


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置