ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 新型コロナウイルス感染症対策に関する特別サイト > 宇治市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(2例目)

本文

宇治市内における新型コロナウイルス感染症患者の発生について(2例目)

印刷ページ表示 更新日:2020年3月31日更新 <外部リンク>

 昨日3月30日、本市で2例目(京都府内52例目)となる新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 感染が確認されましたのは、京都府45例目(京都産業大学3月21日ゼミ卒業祝賀会参加者)の接触者で本市在住の20歳代男性です。

 

京都府発表内容の概要(令和2年3月30日)

 

1.陽性が判明した方の概要

  京都府45例目と交流会で接触した宇治市在住の20歳代の男性(井手町役場職員)

 

2.経過

経過等
3月23日 京都府45例目(京都産業大学3月21日ゼミ卒業祝賀会参加者)と交流会で接触
3月24日 45例目が発熱、頭痛、全身倦怠感を発症
3月29日 45例目の陽性が判明し、積極的疫学調査を実施
3月30日 PCR検査を行い、他の井手町役場職員2名とともに陽性が判明

 

3.濃厚接触者

  調査中 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長からのメッセージ
よくある質問(Q&A)
特別定額給付金
総合案内窓口
感染症対策
保育所、学校・幼稚園等の対応
事業の実施状況
市内の感染者の発生等の状況
聴覚障害者・視覚障害者の人へ
外国人住民(がいこくじんじゅうみん)の人へ
動画での情報発信
宇治市新型コロナウイルス感染症対策本部の設置