ページの先頭です

ブロック塀等の撤去を支援しています。

[2019年4月16日]

ブロック塀等の撤去を支援しています。

 本地震時の倒壊危害防止と避難時の余震による倒壊危害防止を目的とし、既存の危険なブロック塀等を撤去処分する方に対し、補助金を交付しています。

対象となるブロック塀

 道路等、公園等または公益的施設等に面する安全性に問題があるコンクリートブロック塀、レンガ、大谷石等の組積造の塀その他これらに類する塀、門柱等(以下「ブロック塀等」といいます。)で地面からの高さが60センチを超えるもの。詳細については、建築指導課にお問合せください。

  ・道路等とは人の通行の用に供する不特定多数が利用するもので、敷地内通路は対象外とする。

  ・公園等とは都市公園、その他の公園、児童遊園、その他の児童が利用する遊び場、広場をいう。

  ・公益的施設等とは教育施設、医療施設、社会福祉施設等をいう。

  ・安全性に問題があるとは、宇治市ブロック塀等緊急安全対策支援事業費補助金交付申請書の裏面の補助対象ブロック塀等点検表により行ってください。 (点検の結果、ひとつでも不適合の項目があれば対象となります。)

  ・地面からの高さとは道路等、公園等または公益的施設等の地面からの高さとする。これらとブロック塀等の間に水平距離があり、安全上支障のないものは対象外とする。  (※ 水平距離よりブロック塀等が高いものが対象となります。)

対象となる工事

   ・ブロック塀等をすべて撤去する工事

   ・ブロック塀等の高さを60センチメートル以下にする工事

対象者

 次に掲げるいずれかに該当する方で、国、地方公共団体その他公的機関を除く。

  ・自己の所有するブロック塀等を撤去する方(個人・法人は問わない。)

  ・他者の所有するブロック塀等を所有者の承諾を得て撤去する方(近隣住民や施設管理者等、ブロック塀等の関係者に限る。)

補助額

 次に掲げる額の内、低い方の額の4分の3(千円未満は端数を切捨てた額)、ただし、限度額は15万円とする。

  ・撤去するブロック塀等の見付面積(10センチ平方メートル未満切捨て)に1万3千円を乗じた額

  ・撤去及び処分の経費(基礎及び附属物の撤去処分経費を含む。)

受付期間

      ・2019年4月9日(火)~

  ・補助事業は、2020年3月31日までに完了してください。

  ※ 予算がなくなった場合は、受付を終了することがあります。

必要書類等

 補助金申請書(別記様式第1号)に次の書類を添付して建築指導課に1部提出してください。

   ・付近見取図

   ・現況概略図(補助対象ブロック塀等の寸法が記載された配置図、断面図など)

   ・現況写真(補助対象ブロック塀等の全景、高さ及び不適合であることが分かるもの)

  ・補助対象事業の見積書の写し(施工業者等が発行し、補助対象経費の明細が分かるもの)

  ・収支予算書(別記様式第2号)

  ・工程表(参考様式)

  ・ブロック塀等の所有者であることが分かる書類

  ・その他市長が必要と認める書類(提出物整理表【申請用】)  

  <手続きの流れ>

   事前相談→市へ交付申請→市から交付決定通知→工事契約・着手→工事完了→市へ完了報告→市から補助金確定通知→

   市へ補助金の請求→市から補助金の支払

     ※  特例補助対象工事を除き、補助金の交付決定前に工事契約・着手した場合は、補助金を受けることができません。

     ※ 工事着手前に工事契約を締結し、完了実績報告時に契約書の写しを添付してください。

注意

   ・災害に便乗した修理トラブル等にご注意ください。撤去後のフェンス等の設置費用は自己負担となります。できれば、複数の業者から見積りをとり、契約内容をよく確認しましょう。見積額や工事内容に不安がある人は建築指導課にご相談ください。     

その他

   ・ブロック塀等の撤去後、生垣にされる方には生垣設置補助制度があります。ブロック塀等撤去補助金と合わせて制度を利用できます。詳しくは公益財団法人 宇治市公園公社(植物公園内) 電話 0774-39-9393にお問合せください。

    

お問い合わせ

宇治市都市整備部 建築指導課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0409

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]