ページの先頭です

丹野智文さん講演会「43歳の僕が語る“希望”~若年性認知症になって得た仲間と役割~」

[2017年11月30日]

認知症ケアスーパー人材養成研修・ともいき講座

自動車会社のトップセールスマンであった39才の時、

若年性認知症(アルツハイマー型認知症)と診断された丹野さん。

当時は認知症についての知識はほとんどなく、

「今後どうなるのか」という不安と絶望を感じていました。

しかし現在では、同じ病気を抱える仲間とともに

「日本認知症本人ワーキンググループ」のメンバーとして

各地で講演会に出向き、時には首相官邸で安部首相との意見交換をされるなど

積極的に活動されています。

そんな丹野さんからお話しを聞き、本人の意向を中心とした

最新の認知症ケアについて、考えてみませんか。

●とき・・・平成30年1月20日(土)

      13時30分から16時30分まで(開場は12時30分)

●ところ・・・京都文教大学 同唱館

      (槙島町千足)

●費用・・・無料

●対象・・・宇治市在住、在勤、在学の方

●定員・・・900名(申し込み必要。先着順)

●講師・・・丹野智文さん(日本認知症本人ワーキンググループメンバー)

       若生栄子さん(公益社団法人 認知症の人と家族の会 宮城県支部副代表)

       永田久美子さん(認知症介護研究研修東京センター 研究部部長)

●申し込み先・・・宇治久世医師会 認知症ケアを考えるワーキンググループ

       電話番号 0774-39-7163

       ファックス   0774-39-7169

       お名前、お電話番号をお伝えください。

JR黄檗駅からのシャトルバス時刻表
  “マイクロ”号(定員17名) “かわせみ”号(定員40名)
 11時  40分
 12時 10分 40分
 13時 10分 

<注意>

当日は入学試験が実施されるため、

近隣のコインパーキングをご利用いただくか、

公共交通機関またはスクールバス、シャトルバスをご利用ください。

※バスは定員になり次第発車します。

※途中下車はできません。

※終了後は順次運行します(2台体制)

 

京都文教大学のスクールバス(近鉄向島⇔京都文教大学)も随時運行します。

共催:宇治市、京都文教大学

委託先:宇治久世医師会

平成26年度採択文部科学省「地(知)の拠点整備事業」

京都文教大学「京都府南部地域ともいき(共生)キャンパスで育てる地域人財」

ともいき研究「宇治市認知症アクションアライアンスに関する当事者研究ー『認知症の人にやさしいまち・うじ』の実現に向けてー」

研修チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

宇治市健康長寿部 健康生きがい課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0406

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]