ページの先頭です

生涯学習センター 最先端の科学を学ぶ講座「研究者が語る野生動物の生態」

[2015年2月16日]

最先端の科学を学ぶ講座「研究者が語る野生動物の生態」

研究者が語る野生動物の生態

 本講座は自然科学に対して理解を深めていただくことを目的に毎年テーマを決めて実施している講座です。今年度は、「研究者が語る“野生動物の生態”」と題して、生物分野をテーマとして選びました。今回は京都大学野生生物研究センターから3名の研究者をお招きし、それぞれの研究を中心に現在の研究成果と今後の方向性について講義していただきます。京都大学野生生物センターでは、さまざまな野生生物の研究をされていますが、講座ではニホンザルとチンパンジーにスポットを当て、その行動や社会性などについて最新の知見を語っていただきます。

日程・テーマ・講師(3回講座)

1講 1月24日(土) 午後1時30分~3時30分

    「チンパンジー社会における『文化』の形成・発達過程

    京都大学野生動物研究センター 特別研究員 西江 仁徳 さん

2講 1月31日(土) 午後1時30分~3時30分

    「動物もストレスを感じるの?~チンパンジーのストレスとその対処~」

     京都大学野生動物研究センター 特別研究員 山梨 裕美 さん

3講 2月21日(土) 午後1時30分~3時30分

    「霊長類の社会性・相互作用~嵐山モンキーパークのニホンザル~」

     京都大学野生動物研究センター 特別研究員 花村 俊吉 さん

会場

宇治市生涯学習センター

参加費

1,000円(3回分)

定員

40人(多数の場合抽選)

保育

あり、2歳~就学前

申し込み

電話・FAX・Eメールで生涯学習センターへ。氏名、住所、電話番号、保育の必要な人は子どもの名前・年齢・性別を連絡してください。

しめきり

12月19日(金)
※締切後も定員に空きがあれば受け付けいたします。

「科学技術の今とこれから」チラシ

 

~この講座の募集は終了しました~

お問い合わせ

宇治市 教育委員会教育部   生涯学習センター
電話: 0774-39-9500  ファックス: 0774-39-9501
E-mail: shogaigakushu@city.uji.kyoto.jp

[ページの先頭へ戻る]