ページの先頭です

京都フェニックス・パーク

[2016年11月25日]

京都フェニックス・パーク(KPP)

 

2006年1月18日、宇治市と久御山町に広がる日産車体京都工場跡地(約16万3000平方メートル)が完売したことを受けて、宇治市産業振興センターにて「京都ITバザール構想・産業集積拠点キックオフ事業」が開催され、日産車体京都工場閉鎖から、不死鳥のように再生を果たし、大きく羽ばたき新たな産業集積地を目指すという意味で、「京都フェニックス・パーク」という名称が発表されました。京都フェニックス・パークの完成により、府総合計画(00年策定)で示した京都ITバザール構想にある4つの産業集積地拠点が出来上がったことになります。

 

企業立地推進プロジェクトの歩み

日産車体京都工場跡地等企業立地推進プロジェクト

1999年10月 日産リバイバルプラン発表

2001年3月  日産車体京都工場閉鎖

2001年6月  「開発基本構想」策定・公表 (写真1)

2001年9月  立地第1号企業着工(東側用地)

2002年6月  産業系土地利用を中心とした跡地開発をめざす「基本協定書」締結

2003年7月  基本協定の詳細を定めた「詳細協定書」締結

2003年7月  企業立地推進プロジェクト協議会設立

2003年10月 企業誘致アンケート実施

2003年11月 現地見学会開催 (写真2)

2004年1月  事業所用地分譲開始・立地企業6社決定発表

2004年2月  工事竣工「開発の碑」除幕式開催 (写真3・4)

2004年7月  立地決定・内定企業13社公表

2004年9・11月 幹線道路等供用開始

2005年4月  立地決定・内定企業3社公表

2005年4月  宇治市産業振興センター
         宇治ベンチャー育成工場(宇治VIF)開所 (写真6・7)

2005年10月 立地決定・内定企業5社公表

2005年12月 全ての事業所用地の引き渡しを完了

2006年1月  京都ITバザール構想産業集積拠点キックオフ記念セレモニー開催 (写真8)

日産車体跡地

日産車体跡地全景

現地説明会の様子

(2)現地説明会の様子

開発の碑

(3)開発の碑

除幕式

(4)除幕式

平成18年2月現況風景

(5)平成18年2月現況風景

産業振興センター

(6)産業振興センター

宇治VIF

(7)宇治VIF

キックオフ記念セレモニーの様子

(8)キックオフ記念セレモニーの様子

お問い合わせ

宇治市市民環境部 産業推進課

電話: 0774-39-9444

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]