ページの先頭です

特殊建築物の定期報告の要件が変わりました

[2014年10月7日]

変更内容について

新旧対応表

新 

旧 

            対象特殊建築物

下宿、共同住宅または寄宿舎(昭和56年5月31日以前に工事に着手したものに限る。)の用途に供する建築物で、その用途に供する部分の床面積の合計が1000平方メートルを超えるもの

下宿、共同住宅または寄宿舎で、その用途に供する部分の床面積の合計が500平方メートルを超え、かつ、その用途に供する部分を3階以上の階に有するもの

 報告年度

平成28年度、平成31年度、 平成34年度、・・・(3年毎)

未定 

      詳細については、特殊建築物・建築設備の定期報告についてをご覧になってください。

お問い合わせ

宇治市都市整備部 建築指導課

電話: 0774-22-3141(代表) ファックス: 0774-21-0409

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]